iPhone7がApplePayでおサイフケータイ化!Suica、PASMO、Edyはいつから使える!?データ移行やクレジットカードのチャージも解説!

iPhone7でのsuicaの使い方と登録方法はこちら

オススメのクレジットカードを発行して、iPhone7で快適にApplePay・Suicaを利用しましょう!

今年発売されたiPhone7/PlusにApplePayが導入されてから早1ヶ月、いかがでしょうか?ApplePay及びSuicaをご利用になっているでしょうか。

駅の改札でiPhone7/Plusをかざしている方を見ると「あぁ、本当に導入されたんだな」なんて実感できますね。

iPhone7/Plusを持っているにも関わらず、まだApplePay・Suicaを利用していないという方の中には、クレジットカードをお持ちでない方もいらっしゃるでしょう。

ApplePay・Suicaはクレジットカードを登録しないと快適に利用できないためカード発行をしたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、当記事ではiPhone7/PlusでApplePay・Suicaを利用する際にオススメのクレジットカードについて紹介しました。

これからiPhone7/PlusでApplePay・Suicaを利用したいとお考えの方は、ぜひ下記のクレジットカードを発行してください。

dカードGOLD/dカード

黄色い鳥「ポインコ」のCMでお馴染みなのが大手携帯会社のドコモ(docomo)が提供している「dカードGOLD」と「dカード」です。

こちらのdカードなのですが、特にdカードGOLDがiPhone7/Plusを購入された方にオススメのクレジットカードとなっております。

今でしたらキャンペーン中で2017年1月1日〜3月31日まで入会&エントリー&ご利用で「12,000円相当」のポイントがプレゼントとなります。

また、毎月のドコモケータイ・「ドコモ光」のご利用料金の10%がポイントで加算されていくのです。

つまり、毎月ドコモに支払う料金の10%がキャッシュバックとなります!これはお得です!

さらに、ドコモで販売されているスマートフォンに対する補償サービスも行っております。

iPhone7/Plusなどスマートフォンを紛失したり、故障させてしまったりしてもdカードGOLDに入会しておけば3年分もの補償をしてくれるのです!

また、国内の空港ラウンジサービスが無料でご利用いただけますし、海外・国内旅行の保険なども担ってくれます。

iPhone7/Plusに登録するカードとしてかなりポイントが貯まりやすく、12,000円相当のポイントも貰えるクレジットカードとしてdカードGOLDはとてもオススメです!

ぜひiPhone7/PlusのApplePay・Suica利用と同時に、dカードGOLDへの申し込みも検討してみてはいかがでしょうか?

<dカードの主な特典まとめ>
その1.今なら12000円相当のポイントプレゼント!(2017/3/31迄)
その2.最大10%分のdポイントが貯まる!
その3.ケータイ補償!【3年間で最大10万円分の補償】
その4.国内空港ラウンジが無料で使える!
その5.毎月のドコモケータイのご利用料金の10%がポイントで貯まる!
その6.毎月のドコモ光のご利用料金の10%がポイントで貯まる!

※ドコモの補償サービスに入られている方は特におすすめです!
dカードなら、スマホを紛失しても、同一機種・同一カラーのスマホをdカードで購入すれば、その金額が購入後にキャッシュバックされます!(3年間で最大10万円)

dカードGOLDのお申し込みはこちら!

なお、ゴールドじゃない普通の「dカード」に関してもiPhone7/Plusユーザーにオススメとなっております。

こちらは初年度年会費が無料ですし、2年目以降もカード利用で無料になるのです。

また、dカードについても入会キャンペーンを行っており、入会&エントリー&ご利用で7,000円相当分のポイントがプレゼントされます!

さらに、dカードもケータイ補償サービスを行っており、万が一の際に最大10,000円分の補償をしてくれますので、ぜひdカードへの申し込みもご検討ください。

dカードのお申し込みはこちら!

dカードGOLDとdカードに関する詳しい解説はこちらの記事にも記載しましたので、ぜひご参照ください。

dカードGOLDでドコモのスマホを使う!補償サービスやdポイントがお得!

楽天カード

正社員だけじゃなく、フリーターやパート主婦なども多く利用しているのが楽天カードです。

ApplePay対応のクレジットカードの中では特にポイントサービスに優れているクレジットカードですので、自然とポイントがたまっていきます。

無収入ですと審査に通過できませんが、逆に言えばアルバイトなどでも収入があれば審査通過が可能なため、幅広い属性の方が利用しているカードです。

しかも入会キャンペーンのポイントが5,000ポイントもらえます!いつもは5,000ポイントですから、とてもお得にクレジットカードがつくれます!

ApplePayの利用を機にクレジットカードをご用命でしたら、ぜひ楽天カードに入会してSuicaチャージにお役立てください!

楽天カードのお申し込みはこちら!

楽天カードに関する詳しい情報は下記にまとめていますので、こちらもご参考にしてください。

楽天カードの入会キャンペーンでお得にApplePay・SuicaをiPhone7で使おう!

ビックカメラSuicaカード

大手家電量販店「ビックカメラ」とJR東日本、そしてVIEWが共同したクレジットカードが「ビックカメラSuicaカード」です。

簡単に言えばビックカメラのポイントカードとSuica、そしてVIEWのクレジットカードが合体したようなクレジットカードとなっております。

ビックカメラやコジマの買い物などでポイントが貯まりますし、Suicaのチャージも可能です。

しかも、Suicaにクレジットチャージして頂くと1.5%ビューサンクスポイントが加算されます。

さらに、チャージしたSuicaでお買い物すると10%ビックポイントが加算される…つまり合わせて11.5%のポイント還元となるのです!

iPhone7のApplePayでSuicaを利用していくクレジットカードとしては最もお得なカードといえますので、ぜひこれを機に入会してみてはいかがでしょうか?

初年度入会費は無料(次年度以降も年1回以上の利用があれば無料)、今でしたら最大6,000円相当のポイントがキャンペーンで付いてきます!

以上、楽天カードとビックカメラSuicaカードはどちらもオススメですので、ぜひご入会を検討してみてください!

ビックカメラSuicaカードのお申し込みはこちら!

ビックカメラSuicaカードのより詳しい情報は下記の記事にまとめております。

iPhone7のApplePayやSuicaのクレジットカードなら「ビックカメラSuicaカード」がオススメ!

Apple Payの設定をしてiPhone7でSuicaを使おう!

こちらでは2016年10月25日に解禁になったApple Payの登録方法などについて解説しております。

Apple Payの導入によって、ついにiPhone7/PlusでもSuicaが使えるようになりました。

下記にはiPhone7/PlusにおけるApplePayの登録方法とSuicaの登録方法について解説しております。

まだiPhone7/Plusを購入したばかりという方はぜひご参考にしてください。

Apple Pay開始!iPhone7やAppleWatchでSuicaも使えるように!

iPhone7/Plus発表会からずっと注目されてきた「Apple Pay」がついに解禁されました!

10月25日に公開されたiOS 10.1のアップデートでApple Payに対応することになりました。

iPhone7及びAppleWatch Series2はNFC/FeliCaを搭載しているため、非接触による決済が可能となっております。

日本ではプリペイド型電子マネーである「Suica」にも対応していることが話題になっていましたが、ついにSuicaも使えるようになりました。

こちらではiPhone7でApplePay及びSuicaの使い方や注意点などを紹介しておりますので、ぜひご参考にしてください!

iPhone7へのSuica設定方法

さて、まずはSuicaを登録してみましょう!お持ちのSuicaカードを用意してください。

現時点でのチャージ金額や定期券の情報なども継続されるので、iPhone7に登録した後も全く問題はありません!

登録方法もとても簡単です!Apple Payの公式解説動画がありますので、こちらも参考にしてみましょう。

さて、動画を見たうえでさらに一緒に登録してみましょう。

Wallet Appを開いてSuicaの番号を登録する

まずはWallet Appを開いてSuicaの番号を登録しましょう。

img_0099

(↑右上の+ボタンを押してください)

その後、Suica裏面の右下にある番号の最後の4桁を打ち込みます。

photo-suica-back-of-card

(↑右下の丸く囲まれている所の番号です。)

iPhone7をSuicaの上に置く

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-14-40-01

あとはiPhone7をSuicaカードの上におけばSuica内の情報が転送されます!

何といいますか…拍子抜けするほど簡単なんですぐに終わりますよ!

ちなみに、Suica登録後にはカードはもう使えなくなります。捨てても構いません。

Suica購入時にデポジットとして預けている500円はSuica登録後自動でチャージされるので、気になる方はあとで確認しましょう。

クレジットカードを設定する

さて、Suicaを登録したあとはお手持ちのクレジットカードも登録してみましょう。

クレジットカードを登録することでSuicaへのチャージや他のApple Payのサービスも使えるようになりますよ。

ちなみに、クレジットカード登録はSuicaの登録より簡単です!

クレジットカードの登録についてもApplePayの公式解説動画があります。分かりやすいのでこちらも見てみましょう。

iTunesアカウントにクレジットカードを登録していない場合

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-14-37-35

まだiTunesアカウントにクレジットカードを登録していないのでしたら新しくクレジットカードを登録しましょう。

クレジットカードの登録といっても、iPhone7をカードにかざすだけです。

若干読み取りにくいこともありますが、基本的には番号がしっかりと認識されれば追加できますよ。

ちなみに、iTunesアカウントにすでに追加しているけど別のクレジットカードを登録したい場合もこの方法で登録しましょう。

iTunesアカウントにクレジットカードを登録している場合

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-14-34-57

iTunesアカウントに登録しているクレジットカードを使うのでしたら、セキュリティコードを打ち込むだけで完了です。

セキュリティーコードというのはカード裏面の署名欄の右下に記載されている3桁の番号のことです。

セキュリティーコードを打ち込めばiTunesアカウントに登録してあるクレジットカードがご利用いただけます!

設定後のApple Payの使い方

Suica、ApplePayの登録が完了しましたら、あとは使うだけです。

こちらでは登録後のApplePay、Suicaの使い方を解説します!

交通機関でSuicaを使う

カードSuicaと同じように、改札にかざすだけでOKです。
アプリケーションを起動する必要もなく、登録が完了していうiPhone7/PlusやAppleWatch Series2をかざすだけとなります。
首都圏だけでなくSuicaの相互利用ができる日本全国のエリアでご利用いただけますし、路線バスやタクシーなども乗ることが可能です。
チャージに関してもクレジットカードを登録していればすぐにチャージできますよ。

suica%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

店舗で使う

店舗で使う場合は、店員にQUICPay・iD・Suicaのいずれかで支払うことを伝えましょう。
あiPhone7の場合はTouch IDに指を乗せたままiphoneをリーダーにかざしましょう。
AppleWatch Series2ではサイドボタンをダブルクリックしてからリーダーにかざしてください。
Suicaの場合は特に何もせずとも、iPhone7・AppleWatch Series2の本体をかざせば支払い完了となります。

ae681ad62dc1cef95943a30d97b5a55a 3a5f38e241c06ba78a2091a405eb1d0a

(↑公式画像です。マツモトキヨシとユニクロはもう少し後で追加されるようです。)

アプリケーション・WEB上で使う

アプリケーション内やSafariのWEB上の支払いもApplePayで行えます。
支払いの際に支払い方法をApple Payを選べばOKです。

b3ec3f73aac412e10dda577b6496686f

(↑こちらも公式画像です。上記のWEBサービスなどでご利用いただけます)

Apple Pay及びSuica利用時の疑問・質問に答えます!

さて、便利に使えるApple Pay、Suicaですが、やはりお金に関することですから色々と不安なこともあるでしょう。
そこで、Apple Payを利用するうえでの疑問・質問にお答えしたいと思います。

PASMOやICOCA、PiTaPa、TOICA、SUGOCAなどSuica以外の交通系ICカードに対応している?

Suica以外の交通系ICカードですが、残念ながら前情報の通りApplePayには対応していません。
やはりSuicaだけが特別といえます。他の交通系ICカードは未対応でした。
ただ、Suicaと互換性がある改札でしたら問題なく通過できるので、そこまで不便なことはなさそうです。

iPhone7はEdy、WAON、nanacoといった電子マネーには対応している?

交通系ICだけでなく、Edy、WAON、nanacoといった電子マネーを利用している方もいらっしゃるでしょう。
残念ながら、iPhone7/PlusはEdy、WAON、nanacoといった電子マネー系のサービスには対応しておりません。
現状では電子マネーを利用できるのはSuicaだけということになります。
とはいえ、噂ですが、EdyやWAON、nanacoにも順次対応していくようになるのではという情報もあります。
それまではとりあえずSuicaとApplePayを使っておきましょう。
そしてiPhone7がEdy、WAON、nanacoに対応することをお待ち下さい。

セキュリティ面は大丈夫?

やはりセキュリティ面は気になるところでしょう。
簡単に決済が出来ることもあって、自分が目を離している隙にカードを悪用されるのではと不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、ご安心ください、ApplePayは毎回指紋認証をしないと決済できないようになっております。
そのため、本人以外の人には容易に決済することはできなくなっているので、安心してご利用いただけるのです。
その他にもクレジットカード情報などが流失しないか不安に思う方もいらっしゃるかと思われます。
ですが、ご安心ください、クレジットカード情報に関しては暗号化された状態で保管されるため、支払いの際に番号が通知されることはありません。
ApplePayのヴァイスプレジデントであるジェニファー・ベイリー氏も「安全性と個人情報の保護はApplePayの基礎となる重要な要素」としているので、信用しても問題はありません。
なお、ApplePayが使えるようになったのは日本で12カ国目ですでに世界では数千万人ユーザーを超えていますが、今の所個人情報のトラブルはないようなので、その点でも安心です。

jennifer-bailey-apple-pay

(↑ジェニファー・ベイリー氏)

自分のクレジットカードは対応している?

ApplePay対応クレジットカード一覧を下記に記載しました、そちらを確認してご自身のクレジットカードがあるか確認してみてください。
筆者の周りでは「American Express」のカードも使えないという状況になっていました。今後も確認してみたいと思います。

iPhone7/Plus・AppleWatch Series2の端末を無くした時はどうすれば?

クレジットカード情報が登録されているiPhone7/Plus、AppleWatch Series2の端末を紛失してしまえば不正利用されるかと不安に思うのではないでしょうか。
ご安心ください、「iPhoneを探す」というアプリを使えばApple Payの利用を停止することが可能です。
また、iCloud.comを使えばiPhoneの端末がどこにあるかも追えますので、紛失した端末がどこにあるかも見つけやすくなるでしょう。

iPhone7のバッテリーが切れていると使えない?

スマホというと、やはり気になるのはバッテリーです。
バッテリーが切れた状態でSuicaなどが使えなくなってしまうと、帰宅途中などに困るという方もいらっしゃるでしょう。
バッテリーが切れてあまり時間が経っておらず、完全にバッテリーが切れていないという状態でしたら、一応改札機は通過できるようです。
とはいえ、確実ではありませんので基本的には充電した状態で使うようにしましょう。
もし改札機を通過できなかった時は駅員さんに相談してみてください。

Apple Pay対応クレジットカード一覧

こちらでは日本でApple Payに対応しているクレジットカードを一覧で紹介しております。

主要なクレジットカード会社はこういった会社となります。

7765c07befc1f1a44c90446a0c516626

(↑公式より。主要クレジットカードはこういった銘柄があります)

MUFG CARDはまだ使えないのですが、今後使えるようになります。
全てのクレジットカード一覧は下記になります。

・イオンフィナンシャルサービス(株)
・(株)秋田銀行*
・(株)秋田国際カード*
・(株)青森銀行*
・(株)秋田ジェーシービーカード
・(株)足利銀行*
・(株)あしぎんカード*
・阿波銀カード(株)*
・ちばぎんジェーシービーカード(株)
・(株)福岡銀行*
・(株)中部しんきんカード*
・(株)京都銀行*
・(株)中国しんきんカード*
・(株)佐賀銀行*
・(株)クレディセゾン
・(株)横浜銀行*
・第四ジェーシービーカード(株)
・(株)千葉銀行*
・大和ハウスフィナンシャル(株)*
・(株)筑邦銀行*
・道銀カード(株)*
・中銀カード(株)(JCBカードのみ)
・東日本旅客鉄道(株)
・(株)中国銀行*
・(株)愛媛ジェーシービー
・(株)第四銀行*
・フィデアカード(株)*
・(株)大東クレジットサービス*
・(株)福井カード*
・(株)FFGカード*
・東日本銀ジェーシービーカード(株)
・(株)福井銀行*
・肥銀カード(株)*
・(株)ごうぎんクレジット*
・ひろぎんカードサービス(株)*
・群銀カード*
・(株)北陸カード*
・(株)群馬銀行*
・出光クレジット(株)*
・(株)広島銀行*
・(株)ゆうちょ銀行*
・(株)北國銀行*
・(株)ジェーシービー
・(株)北国クレジットサービス*
・(株)十八カード*
・北越カード(株)*
・(株)十六カード*
・(株)北都銀行*
・(株)鹿児島カード*
・(株)百十四銀行*
・KDDI(株)(au WALLET クレジットカード)
・(株)伊予銀行*
・(株)近畿しんきんカード*
・(株)常陽銀行*
・きらやかカード(株)*
・(株)常陽クレジット*
・(株)高知カード*
・(株)関西クレジット・サービス*
・京銀カードサービス(株)*
・(株)京葉銀カード*
・共立クレジット(株)*
・(株)紀陽カード*
・(株)九州しんきんカード*
・九州カード(株)*
・(株)みなとカード*
・(株)三重銀カード*
・三菱UFJニコス(株)(UFJ JCBカードのみ)
・(株)西日本ジェーシービーカード
・宮銀カード(株)*
・(株)大分カード*
・もみじカード(株)*
・(株)山陰合同銀行*
・むさしのカード(株)*
・(株)しがぎんジェーシービー
・(株)名古屋カード*
・(株)四国銀行*
・南都カードサービス(株)*
・清水リース&カード(株)*
・(株)北洋銀行*
・(株)静岡銀行*
・(株)NTTドコモ(dカード クレジット)
・(株)荘内銀行*
・(株)おきぎんジェーシービー
・(株)但馬銀行*
・(株)オリエントコーポレーション
・(株)とちぎんカード・サービス*
・(株)ペルソナ*
・(株)東邦銀行*
・楽天カード(株)
・(株)東邦クレジットサービス*
・りそなカード(株)*
・やまぎんカードサービス(株)*
・(株)札幌北洋カード*
・(株)山口銀行*
・(株)池田泉州JCB
・(株)東邦カード*
・(株)池田泉州VC*
・(株)東北ジェーシービーカード
・(株)セブン・カードサービス*
・(株)東北しんきんカード*
・(株)セブンCSカードサービス*
・(株)東京クレジットサービス*
・(株)四国しんきんカード*
・とみんカード(株)*
・(株)しんきんカード*
・トモニカード(株)*
・静銀セゾンカード(株)*
・(株)とりぎんカードサービス*
・商工中金カード(株)*
・トヨタファイナンス(株)
・ソフトバンク・ペイメント・サービス(株)
・(株)筑邦銀行*
・(株)三井住友銀行*
・ユーシーカード(株)(クレディ・セゾンカードのみ)
・三井住友カード(株)
・(株)ビューカード
・三井住友トラスト・カード(株)*
・(株)八千代クレジットサービス*
・スルガカード(株)*
・(株)やまぎんカード*
・たいこうカード(株)*
・高島屋クレジット(株)*
・(株)七十七カード*

*これらの銀行・カード発行会社のMUFGカード、DCカード、UCカード、American ExpressカードはApplePay未対応。

Apple Payに対応しているカード会社のVISAカードはiPhone7/Plus、Apple Watch Series2にのみ対応。

トップページへ

[16/10/13更新]いよいよ、JR東日本もiPhone7のSuica利用者のためのQ&Aを発表!

とうとう、iPhone7/7 PlusのSuica利用も秒読み段階といった感じです。
それに併せて、JR東日本も、iPhone7/7 Plus利用者のSuica利用者のために、公式ホームページ上にQ&Aの公開を始めました。

JR東日本の掲載したQ&Aについて、いくつかのポイントにまとめてみると以下のようになります。
【iPhone7/7 PlusのSuica利用のポイント】

・10月中旬の時点では、まだiPhone7/7 PlusではSuicaは使えない→10月下旬にApple Payが始まるのを待つべし。・iPhone7/7 Plusは、JR東海の東海道・山陽新幹線を予約する『EX-IC』や銀行チャージ、キャリア決済チャージ、インターネット決済サービスなどが機能が使えない。

・androidなどでスマートフォンで既にモバイルSuicaを利用しており、iPhoneに機種変更した場合は、『ビュー・エクスプレス特約』が自動解除となる。
また、機種変更の際は、Suicaカードの新規発行ないし取り込みをする前に、サーバーへ預けたデータを受け取っておくことが必要→iPhone7/7 PlusにSuicaの情報があると、機種変更データを受け取れなくなるため。

・再発行登録したモバイルsuicaの情報をiPhone7/7 Plusで引き続き利用することは不可能。旧機種からのデータをサーバへ預ける機種変更手続きができないときは、一度退会手続きをし、Apple Payのサービス開始時に改めて新規登録の手続きが必要。

iPhone7/7 PlusでSuicaを利用することを考えている方は、↑の注意事項をあらかじめ把握しておきましょう。

[↓16/10/5更新記事ここから↓]

とうとうiPhone7/7 Plusが発売されました!
iPhone7は、話題のスマホですから、早速、購入された人も多いかと思います。

そんな、いち早くiPhone7を入手したユーザーが一番気にしていることって何でしょう??
やはり、iPhone7に、いつからSuicaが対応するのか、ではないでしょうか??

結論から言えば、iPhone7/7 PlusのSuica対応は2016年10月下旬となります!
なので、10月の下旬になれば、iPhone7を使って駅の改札口を颯爽と通り抜けていく人もたくさん増えることでしょう。

%e6%96%b0%e5%ae%bf%e9%a7%85%e6%94%b9%e6%9c%ad%e5%8f%a3

出典:http://www.uraken.net/

今回は、iPhone7/7 PlusのSuica対応に備えて、Suica定期券の登録とチャージお手持ちのSuicaのiPhone7/7 Plus移行の注意点を紹介します。

[16/10/5更新] iPhone7のSuica定期券の登録方法とチャージ

suica

さて。

まず、iPhone7/7 PlusのSuica定期券の登録方法およびチャージは、どのような手順で行われるのでしょうか。

手順1、iPhone7/7 PlusにSuica定期券を登録する

iPhone7/7 PlusでSuicaを使うなら、最初に、Suica定期券(Suicaカード、My Suica)をApple Payに登録する必要があります。

Suica定期券(Suicaカード、My Suica)のApple Payの登録の仕方は簡単です。これらのカードを、iPhone7/7 Plusの上に置けば、Apple Payが情報を読み取ってくれます。

もし、Suicaカードが手元になくても、JR東日本のSuicaアプリを使えば、Suicaのデータを新規作成し、iPhone7/7 Plusへ登録することが可能です。

手順2、Suicaをチャージする

一度、iPhone7/7 PlusのApple PayにSuicaを登録してしまえば、あとはオンライン上でもチャージができて楽ちんです♪

いちいち、お財布を出して自動券売機や多機能券売機、のりこし精算機でチャージする手間がないのがありがたいです。

ただ、一つ補足しておくことがあります。
iPhone7/7 PlusでSuicaを使うためには、決済用のクレジットカードをApple Payに登録しておくことも必要です。

Suicaのチャージや更新のために、クレジットカードの登録は必須となります。

Apple Payにクレジットカードを登録すれば、Apple Pay対応の読み取り機にiPhone7/7 Plusをかざすだけで決済が可能です。
他にも、アプリやWebサイトでの決済のときも使えるメリットもあります♪

ちなみにですが、
Appleの公式サイトによれば、現状では、Apple Pay対応のクレジットカードのブランドと発行会社は以下のようになっています。

apple-pay%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89

こちらを見ると『Apple PayはVISAカードが使えないのかな……?』と疑問に思う方もいますよね。

VISAカードが使えるのかどうか現状では不明ですが、三井住友カードの公式サイトを確認してみると、2016年9月8日に更新された情報に以下のようなものがありました。

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健、以下:三井住友カード)は、10月から国内でサービス開始するApple Payに対応いたします。Apple Payはお客さまが常に持ち歩いている iPhone 7、iPhone 7 Plus 、Apple Watch Series 2で1日を通してより簡単に、クイックに、そして安心して店舗でのお買い物の際にご利用いただけます。お持ちの三井住友カードをApple Payに簡単・スピーディーに追加することができます。Apple Payは安全性と個人情報の保護についても高いレベルの配慮がなされています。Apple Payのサービス開始日、サービスの詳細につきましては別途ご案内いたします。

よって、クレジットカード大手である三井住友カードは、Apple Pay対応予定であり、もし、VISAカードがApple Payに対応していないのであれば、こちらに記載されていてもよさそうなものです。

このことから、現状では、Apple公式サイトにVISAカードの対応は記載していませんが、近い将来に対応する可能性は高いのではないかと考えられます。

こちらについてはまだ不確定な情報なので、最新情報が入り次第、皆さんにお届けしますね。

[16/10/5更新] SuicaのiPhone7移行時の注意点

実は、Suicaを、iPhone7/7 Plusに移行(対応)させるときには注意点があります。

iPhone7/7 PlusのApple Payに、お手持ちのSuicaを登録すると、これまで使っていたSuicaカードは使えなくなるんです。

だとすれば、Suicaカードが使えなくなり、iPhone7/7 PlusがSuicaの代わりとなるわけですが、充電切れになってしまったら、駅の改札口を通れなくなるのでは……という懸念が生まれます。

しかし、幸いなことに、たとえ、iPhone7/7 Plusがバッテリー切れとなってしまっても、iPhone7/7 Plus内に残った電力によって、しばらくは改札を通ることができるようです。

これは、JR東日本広報部の情報なので、信頼性がありますが、内部に残った電源が切れれば、最後は使えなくなるはずなので、やはり、こまめに充電をしておくことが大切かと思います。

【2016年9月16日更新記事ここから】

(2016年9月16日更新)
とうとう、iPhone7/7 Plusが発売されました!!

iPhone7/7 Plusは、大人気iPhoneシリーズの最新機種ですので、iPhone7/7 Plusのスペックについて興味を持っている人はたくさんいるかと思います。

特に、おサイフケータイのヘビーユーザーやおサイフケータイを使ってみたいと考えている人にとっては、iPhone7/7 Plusに搭載された決済サービス『Apple Pay』がFeliCa対応しているかどうか、は重要なポイントですよね。

FeliCaは、日本の電子マネーシステムで広く用いられている技術なので、iPhone7/7 Plusの決済サービスであるApple PayがFeliCa対応していなければ、iPhone7/7 Plusをおサイフケータイとして利用することができません。

結論から言いますね。

iPhone7/7 Plus、Apple Watch Series 2に搭載されたApple Payは、FeliCa対応しています。
なので、とうとう、iPhoneをおサイフケータイとして使うことができるようになりました!!

じゃあ、iPhone7/7 Plusなら、SuicaもPASMOも楽天Edyもすぐ利用できるの?
自分が使いたいと思っている電子マネーは、iPhone7/7 Plusできちんと利用できるの?

そんな疑問を持つ方のために、iPhone7/7 Plus、Apple Watch Series 2のApple Payの電子マネー各社の対応状況と対応予定時期についてまとめました。

以下↓の表が、iPhone7/7 Plus、Apple Watch Series 2の対応状況の一覧表となります。

現在、未定になっている部分も、最新情報が出次第、どんどん更新していきますので、もし良かったら参考にしてみてくださいね。

タダ同然でiPhone7が手に入る方法が気になる方はクリック!

iPhone7/7 Plusの電子マネー対応状況一覧表

【交通系IC】

交通系IC対応状況対応時期
Suica2016年10月下旬
PASMO×未定
ICOCA×未定
PiTaPa×未定
TOICA×未定
manaca×未定
Kitaca×未定
SUGOCA×未定
nimoca×未定
はやかけん×未定
【買い物系プリペイド】
買い物系プリペイド対応状況対応時期
楽天Edy検討中未定
nanaco検討中未定
WAON検討中未定
【買い物系ポストぺイ】
買い物系ポストぺイ対応状況対応時期
iD未定
QUICPay未定
【その他】
その他対応状況対応時期
Starbucksのチャージ式のストアカード未定
スーパーマーケットの会員カード未定
航空会社のマイレージカード未定

↑の表を見て分かるように、2016年9月16日時点では、FeliCa機能を搭載したApple Payのついた端末は、iPhone7/7 PlusとApple Watch Series 2の3機種となり、こちらならば、SuicaとiD、QUICPayの3つの電子マネーサービスが利用できる予定です。

特にSuicaの対応時期は10月下旬とのことなので、10月の終わりには、iPhone7を使って駅の改札口を通る人がたくさん出てくるのではないでしょうか。

Ueynahさん(@ueynah)が投稿した写真

iPhone7/7 PlusのApple PayにSuicaを登録する場合、持っているSuicaカードをiPhone7/7 Plusに移し替えるか、Suicaアプリをインストールして登録することになります。

SuicaカードやSuica定期券をiPhone7/7 Plusの上に置いてApple Payに登録すれば、オンライン上でチャージができるようになるほか、特急券やグリーン券をiPhone7上で購入することもできるようです。

iPhone上のSuicaを使う場合は、指紋認証は必要がなく、改札でタッチすれば、そのまま入場することができますし、お店でお金を支払うときもデバイスをリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

PASMOなどのSuica以外の交通系ICは、今のところ、Apple Payに対応しておサイフケータイ化することに消極的みたいですね。PASMOについては、「そもそもモバイル対応していないので」と、あまり乗り気ではない模様。

Suica以外の交通系ICもおサイフケータイ化してもらえれば、利用者としてはとても便利になるんですけれどね。

quicpay

一方、iDとQUICPayは対応することは決定しており、あとは対応時期がいつになるかがポイントですね。iDとQUICPayも、Suicaと同様に早く使えるようになって欲しいです。

ちなみに、iDとQUICPayの決済は、Suicaとは異なり、Touch IDによる指紋認証が必要となります。

他のお買い物系の電子マネーの各社対応状況ですが、2016年9月16日の段階では、セブン&アイ・グループのnanacoのApple Pay対応は『社内で検討中であり、対応時期は未定』とのことです。

残念ながら、楽天グループの楽天EdyとイオングループのWAONについても対応は未定となっています。

なお、Apple Payが対応しているクレジットカードのブランドと発行会社は以下の通りです。

apple-pay%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89

【Apple Payの対応するクレジットカードのブランドと発行会社】
・AMERICAN EXPRESS
・JCB
・MasterCard
・AEON CREDIT SERVICE
・au
・ORICO
・クレディセゾン
・ソフトバンク
・TS CUBICカード
・dカード
・VIEW CARD
・三井住友カード
・MUFG CARD

以下に、Apple Payの使える場所、お店、サービスの代表的なものも紹介しておきますね。

【Apple Payは以下のマークがある場所で利用が可能】
apple-pay%e5%88%a9%e7%94%a8%e5%8f%af%e8%83%bd%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

【Apple Payが使える店やサービスの例】
apple-pay%e3%81%8c%e4%bd%bf%e3%81%88%e3%82%8b%e5%ba%97%e3%82%84%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%ae%e4%be%8b

タダ同然でiPhone7が手に入る方法が気になる方はクリック!

iPhone7への機種変更・乗り換えをご希望の方

ついにSuicaやEdyなどのおサイフケータイ機能を搭載したiPhone7は、人気のジェットブラックとブラックの2色はまだまだ品切れ状態が続いていますが、実はアンドロイドケータイでは既におサイフケータイ機能を搭載したモデルが多数発売されています。

ここでおサイフケータイ機能をiPhone7とアンドロイドの人気機種とで比較してみましたのでご覧下さい。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%8a%e3%81%95%e3%81%84%e3%81%b5%e6%af%94%e8%bc%83%e8%a1%a8

iPhoneを使われている方にとっては、アンドロイドケータイはあまり魅力のないものに感じるかもしれませんが、世界的にはアンドロイドの方がシェア率が高く、実はiPhoneが人気なのは今では日本だけだったりします。(人気下降の要因としては、Appleの創始者であるスティーブジョブズが死去してから機能・デザイン共に製品の質が落ち、人気が衰えたと言われています。)

そんな日本人気に対し、シェア率を確保しようと今回iPhoneが踏み切ったのがおサイフケータイという訳です。

iPhone7が欲しいと思われていた方も、機能が充実しているアンドロイドも是非参考にしてみては如何でしょうか。

実際、国内で発売されているアンドロイド携帯の機能はほぼ全てにおいてiPhone7を上回っています。

また、アンドロイドには世界的に圧倒的なシェアを誇るサムスンのギャラクシーをはじめ、ソニーのエクスペリア、富士通のアローズ、シャープのアクオスなどなど魅力的な製品がありますので、実用性を求めるのあれば、ここでアンドロイド携帯にシフトチェンジしてみるのも良いのではないでしょうか。勿論デザイン面においても、ギャラクシーやエクスペリアは非常に優れているのでおすすめです。

更に、今なら乗り換えを行うことで多額のキャッシュバックを受け取ることが出来ます!

iPhone7への乗り換えでもキャッシュバックを受け取ることが出来ますが、人気のジェットブラックやブラックは今から予約をしても早くて11月頃とも言われています。今すぐにキャッシュバック(なんと乗り換えなら2~3万円もキャッシュバック!)が欲しいという方ならアンドロイドが断然おすすめです!

%e3%81%8a%e3%83%88%e3%82%af%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89-2

格安SIMで携帯電話をお探しの方

格安SIMを利用してみたいけど、どんな携帯電話があるのか分からない。
格安SIM自体どのように契約すればいいかわからない。

…という人はすごく多いと思います。

そこで、格安SIMで携帯電話を持つための手順を簡単にご紹介しましょう。

と言っても、

(1)格安SIMを契約する
(2)携帯電話を購入する

たったコレだけです!

しかも、(1)と(2)を同時に出来るので契約はとても簡単です!

とはいえ、SIMカードの契約と格安SIM用の携帯電話はどのように買えば良いか分からない方がほとんどだと思います。

携帯電話というのは、これまでドコモやau、ソフトバンクを代表するキャリアを通して契約するというのが当たり前でしたので、自分でSIMカードを購入して契約をするという概念がそもそも日本人にはないのでわからなくて当然です。

実は、海外ではこのような契約形態は当たり前の文化で、ようやく日本でもそのような文化が浸透しつつある感じになってきました。

月々の携帯利用料が半分以下になるにも関わらず、日本ではまだまだ格安SIMのシェア率は低いままです。

ですが、テレビでも格安SIMのCMがたくさん流れている通り、これからは日本でも格安SIMのシェア率はどんどん拡大してくると見込まれていますので、月々の携帯電話利用料の削減の為にもいち早い移行がおすすめと言えます。

最初は少し戸惑いもあるかもしれませんが、逆に言えばたったそれだけで、月々の携帯利用料が半便以下になる訳ですから非常に大きな金額だと思いませんか?

この機会に是非、格安SIMをご利用下さい!

★格安SIM用の3機種の比較表

mineo%e6%af%94%e8%bc%83%e8%a1%a8

「じゃあ格安SIMはどこを選べばいいの?」と思いますよね?

今はテレビCMでも各社格安SIMのCMを行っているので、どの格安SIMを選べばいいか分からない方は多いと思います。

そこで、格安SIMを専門とする当サイトがメーカー各社のサービスを厳選比較した結果、ある会社のSIMカードが最も格安であることが分かりました!

それはズバリ!!

mineo(マイネオ)です!!

テレビCMでもお馴染みのあのmineo(マイネオ)です!

その理由はコチラ!▼

①シングル1GBコースならなんと格安SIM業界最安の月々800円!
②初期設定が不安な方でも安心!初期設定サポート費用1,000円!
③更に今なら6ヵ月分が無料!(2016年10月31日まで)

月々の利用料金がmineo(マイネオ)より安いところもありますが、
そこには使った分だけ使用料が発生してしまうカラクリがあります。

利用料金が明瞭なmineo(マイネオ)はその点でも安心ですし、
何と言っても6ヵ月間無料というのは嬉しいですよね!

更に、格安SIMのことが分からない方でも、全国どこでもお電話にてサポートを1,000円でやってくれるので安心です!

更に更に、mineo(マイネオ)なら格安SIMと一緒にスマホも購入すればもっとお得になりますし、サポートの範囲ですべての設定を完了出来てしまうので、SIMや携帯電話にうとい方でも簡単に初期設定が出来るので本当におすすめです!

もちろん、mineo(マイネオ)以外にもオススメの格安SIMは多くありますので、興味がある方はこちらの格安SIM比較の記事をご覧になってみてくださいね!

mineo(マイネオ)に決めた!という方は下のボタンから公式サイトに行けますのでぜひチェックしてみてください。

mineo

Apple Payは海外でも利用できるの?

Greatsさん(@greatsbrand)が投稿した写真

iPhone7/7 PlusやApple Watch Series 2に搭載されたApple Payは、おサイフケータイの機能を果たしてくれるので、とっても便利です。

まさか、iPhoneがおサイフケータイとして使えるようになるなんて、ただでさえ便利かつ快適に使えるiPhoneがさらに手放せなくなってしまいますよね。

と言っても、注意しなくてはいけないこともあります。

たとえば、日本で売られているiPhone7/7 PlusやApple Watch Series 2は、日本専用のApple Payであり、FeliCa(NFC Type-F)機能には対応しているものの、海外でメジャーである決済技術方式NFC(Type-A)、NFC(Type-B)には対応していないんです。

したがって、日本のiPhone7/7 PlusやApple Watch Series 2で、海外のお店で決済をすることはできないので気をつけましょう。

一方、海外の人が使っているiPhone7/7 Plusも同じことが言えます。
海外で発売されているiPhone7/7 Plusを持っている外国人の方が、日本でApple Payで決済しようとしてもできません。

なぜかというと、これは、iPhoneに搭載されたApple Payは、それぞれ国によって仕様が異なっているためです。
決済サービスの主流の通信技術や形態は、全世界共通ではないので、Apple Payも国によってそれぞれ異なる仕様となっています。

なので、オリンピックなどのイベントで、外国人が来日したり、日本人が海外に行ったりすることを考えると、Apple Payには、早く、世界中のどこでも決済可能になって欲しいものです。

タダ同然でiPhone7が手に入る方法が気になる方はクリック!

Apple Payのセキュリティ対策は万全か

sachi.yさん(@sachipaaaana)が投稿した写真

iPhone7/7 PlusやApple Watch Series 2が、Apple Payにより、おサイフケータイとして利用できるのは確かに便利です。

でも、決済情報が、Appleから漏えいしてしまうことで、第三者に悪用されて勝手にお金を使われたり、個人情報を知られたりすることが心配だな……と不安を感じている人もいるかと思います。

その点についても、Apple Payは、セキュリティ対策万全なので安心して良いでしょう。

Apple Payは、利用者の実際のクレジットカードの番号を使う代わりに、独自の番号を割り当てます。したがって、Appleが、利用者のカード情報を加盟店と共有することはありません。

Apple Payは、利用者の決済の詳細を保存しないため、決済情報から利用者の個人情報が特定されるという恐れもありません。

通常、会社というのは顧客の情報を欲しがるものなのですが、カードや決済の情報を保存しておかない、というのは非常に珍しいと言えます。

また、スマホをなくしてしまったときも、Appleなら安心です。

iPhone7/7 PlusやApple Watch Series 2をどこかに置き忘れてしまったり、紛失してしまったりした場合も、紛失モードを使うことでiPhoneを探すことができます。

紛失モードは、iPhoneを探すことができるだけでなく、iPhoneのロック画面で拾い主にメッセージを表示したり、遠隔パスコードロックを掛けることができたりするので、iPhoneが自分の手元に戻ってくる可能性を高めることができるでしょう。

ブラウザでiCloudにサインインして[iPhoneを探す]を起動すればいいだけなので操作も簡単ですし、同ページからカード情報をリモートで削除することも可能です。

おサイフケータイ機能は便利ですが、やっぱり、悪用されることは心配なので、Apple Payはその点についても心配がいらず、とても心強いですよね。

タダ同然でiPhone7が手に入る方法が気になる方はクリック!

 

※ 以下は過去に更新された記事になります。

【16/9/13更新】iPhone7情報まとめ
【16/9/13更新】iPhone7のFeliCa機能搭載、電子マネー各社の対応状況
【16/9/13更新】 iPhone7はワンセグは見れるのか
【16/8/26更新】iPhone7おサイフケータイ化でSuica、PASMO、楽天Edyが使える!?
【16/8/26更新】iPhone7は本当にSuicaやPASMO、Edyが使えるのか
【16/8/26更新】今回こそiPhone7のおサイフケータイ化は確実か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です