NTTぷららが提供するMVNO(格安SIM)「ぷららモバイルLTE」の評判・スペック

ぷららモバイルLTEはNTTぷららが提供するMVNOの通信サービスとなっています。MVNO事業者の中でもキャリアはあり以前からその名を轟かせていました。ぷららモバイルLTEは格安SIMでもデータ容量無制限の先駆けとなるプラン提供を行ったり、独自特典で「ひかりTV」などの動画サービスなどのサービス配信も行っています。更にはセキュリティーサービスも無料で提供を行っており、古くからの格安SIM顧客の信頼感を築き上げています。

plala

ぷららモバイルLTEとは?

NTTぷららが運営会社でドコモ回線であるぷららモバイルLTEは格安SIMでは老舗とも言われ、長きに渡ってこの業界を支えてきました。先駆け的存在は後から出てくる会社に良い所を真似されて追い抜かれる危機もありながらも、独自のサービスで現ユーザーを離さず安定した信頼を得ています。デビュー時から間もなく経過して無制限プランなど発表するなど、初期の方ではしばらく業界では一目置かれる存在となっていました。現在ブームとなりつつある格安SIM業界でこれだけの期間を継続して提供できる大きな要因は一体どこの部分なのでしょうか?

ぷららモバイルLTE評判と口コミ

ぷららモバイルLTEの一番のウリは無制限プランですが、それを発表したのが約2年前の事でした。当時は衝撃的なニュースで一躍トップクラスの仲間入りを果たすのかと思いきや、動画を中心としたネットコアユーザーのみが使う格安SIMに落ち着いて来たのが現状です。しかしやはり一部のユーザーからは動画を観るのに特化した格安SIMと高い評価を受けて口コミも安定した意見が広がっています。
基本的に高速データ通信が使用できる格安SIMはぷららモバイルLTEを含めても数社しかありませんし、付属の動画チャンネル配信サービスなどはかなり好評です。どれだけ長時間観ても速度制限にはならず、動画を観るのに特化した格安SIMとの口コミが多数ありました。
YouTubeファン、ニコニコ動画ファン、Huluファン、Netflixファンではかなりのシェアを誇っていますし、ぷららモバイルLTEの評判もさほど悪くはありません。

しかしながら通信速度が最近落ちてきているという口コミもあります。これは場所や時間帯にもよりますが稀にウリである動画も途切れてしまうというケースがあるようです。あくまでも速さを求めるヘビーユーザーの口コミですし、基本的安定感はある格安SIMですので、標準を下回るものではないと認識してください。

動画に関しては高画質から低画質に抑えて観ているというユーザーも多く「ストレスを抱えながら使用している」との評判も挙がっています。少しでも悪ければメチャクチャに叩かれるのがネットですから盛り話も多少あると思いますが、しっかりとした通信速度で、しかも高画質で動画を観られる…と思って契約したユーザーばかりですので、その点は少し不満の残る口コミが目立ちました。

ぷららモバイルLTEメリット/デメリット

■無制限プランがある
■動画配信が無料提供される
■ネットバリアベーシックシステムがある

ぷららモバイルLTEのメリットは大きく表記して3つしか挙げていませんが、その3項目がどれも強力です。
ぷららモバイルLTEの良い所はずばり無制限でネットが楽しめるという点に尽きると思います。

現代社会でインターネットは必ず無くてはならないものになってきています。このような時代だからこそ、どんどん情報を収集したり、多くのジャンルに渡ってゲームやアプリを楽しんだり、観たい時に観たいだけ動画なども楽しめるサービスを提供し始めました。
無制限でも何らかの規制があるのではないか?とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、一切ありません。定額無制限2,980円で全てカバーしてくれるメリットは大きいですね。
動画に少し触れましたが、格安SIMで動画は厳しい…と誰もが考えている事を逆手に取って、難しいと言われ

ている動画をあえてサービスしていく配信オプションもあるのです。それは「ひかりTV」が提供する映画やアニメやバラエティなどです。

ぷららモバイルLTEが提供するひかりTV無料配信も大きなメリットと言えそうです。ほぼスカパー並みのチャンネル本数を網羅できます。映画や話題のドラマはもちろん、アニメやバラエティ、スポーツなども充実しており、プロ野球、海外サッカーなども楽しめます。ひかりTVを純粋に契約するとなると数千円計算になりますが、ぷららモバイルLTEを契約するだけで数十チャンネル、数千番組が無料で観られるのは魅力的過ぎます。動画命の方はデータのみの無制限プランを契約して、毎日四六時中楽しんでいるようです。
最後にネットバリアベーシックを紹介しましょう。ネットバリアベーシックとは主に未成年にとって有害なサイトやセキュリティ的に危険を及ぼすであろうサイト、更に子供達に対する性的虐待や児童買春などの犯罪を助長するサイトなどをブロックするシステムです。メリットとしては暴力、アダルト、フィッシングやワンクリック詐欺などの可能性があるサイトは一切シャットアウトできる機能が無料で使用できます。これによりお子様にもぷららモバイルLTEを利用させる親御さんも増え、詐欺に掛かってしまいやすいお年寄りなども安心してスマホデビューできるのではないでしょうか。
ぷららモバイルLTEはこれまでブレずに細く長いスパンの姿勢でユーザーから受け入れられてきました。ぷららモバイルLTEのメリットをまとめて考えると、ネット利用を絶対的に必要としている方、動画を中心とした比較的重いサイト(容量を消費する)を好む方、Wi-Fiをお持ちでない方、込み込みでトータル月々の払いを5,000円以内で抑えたい方にはぴったりの格安SIMだと思います。

デメリットですがプランが実質二つしかないというところでしょうか。無制限か限定容量のどちらかしか選べない…というところです。ネットユーザーをどうしても取り込む姿勢の為に、そんなにネットを使用しない方には少々不満かもしれません。
ぷららモバイルLTEユーザーは動画視聴をこよなく愛しますが、立ち上がるまでが遅いという意見もあります。動画ですので立ち上がってしまえば後は見るだけですから速い遅いは関係ありませんが、画面表示されるまでの時間が耐えられないと言った声も届いています。
都内、特に23区では使用する人が密集している為に、速度が遅くなるとの声も聞こえますが、熱狂的ネットユーザーを取り込むぷららモバイルLTEは回線投資も今後考えていくのではないでしょうか。

ぷららモバイルLTEと格安SIM他取扱会社比較

3大キャリアと比べると格安SIMはどうしてもデータ通信の速度が安定しないのは周知の事実です。ドコモ回線を使用している為に、格安SIM契約者でシェアしている図式になっているからです。ネットに強い、動画に強い、というぷららモバイルLTEの印象ですが、数ある格安SIMでは優秀な方だと考えられます。
プランが少ないのも不満が出ていますが、使用方法を工夫すると全く苦にする事も無くなります。もし無制限プランでない契約をしている方でも、外では極力使用しない、自宅ではWi-Fiと併用する…などの工夫によって最安値で充分に楽しめるスペックになっていると思います。
格安SIM他社と比較すると圧倒的に違うのが接続セットでしょう。母体がNTTだけにインター根と接続サービスなどのセット申し込みが可能になるのです。いわゆる「まとめ」という事になるのですが、ぷららモバイルLTEの申込時にインターネット接続セットも申し込みも同時に行ってください。格安な上に更に安い価格で自宅でもインターネットを使用できるのです。

ぷららモバイルLTE通信速度

ぷららモバイルLTEはNTTぷららが提供しているため、やはり品質の良さという点では格安SIM他社においても一目置かれています。動画ファンをユーザーに大勢抱えているのは名誉な事ではありますが、ここで速度について調べてみましょう。
通信速度についてはサービス開始時から順調で、順調がゆえに多くのユーザーを獲得できるようになりました。しかしながら大勢の人間が一斉に通信を行うと、どうしても不測の事態を招く事も考えられます。
ちなみにコアなぷららモバイルLTEユーザーは通信速度について以下のような事を話しています。

・無制限プランは過去のADSLレベルの速度であまり気にしていない
・早朝や深夜は格安SIM他社と比べ物にならないほど速い
・さすがに夕方18時~夜21時あたりは遅くなってしまう
・総合的に考えると想定内で充分に楽しめている

このような意見がありましたが、夕方以降についての速度はやはり格安SIMには避けて通れない関門です。ドコモ回線は優秀ですが、多くの方が使用する回線でもあります。夕方の帰宅ラッシュ時に周りを見渡せば理解できると思いますが、7~8割の方がスマホに触れていますよね。こういう時に速度を気にする性格の方は読書をするものなのですが…
ただ格安SIM他社の末端レベルのようなネット閲覧さえ儘ならない…という事はまずあり得ません。
総合的にまとめると通常時は何も問題なく、混雑時にはやや不満が残る…といった通信速度レベルでしょうか。

ぷららモバイルLTE格安SIM料金プラン

ぷららモバイルLTE格安SIMプラン

プラン料金通信可能データ量
データSIM、定額無制限2,980円
データSIM、定額7GB2,036円7GB
データSIM、定額ライト972円110MB/1日
データSIM、二段階定額390円~2,550円100MB/1日
通話SIM、定額無制限3,736円
通話SIM、定額7GB2,792円7GB
通話SIM、定額ライト1,728円110MB/1日

無制限のプランは本当に無制限で使い放題のようで、ヘビーネットユーザーにはたまらないプランが備えられています。格安SIMでは難しかったYouTubeやニコニコ動画などの動画視聴が見放題で、とても良心的な価格形態になっているように思えます。
尚、初期費用は3,000円、解約金は8,000円となりますが、半年間で縛りの期間が解放されます。この半年は比較的早いと言えるので思い切ってぷららモバイルLTEに行ってしまった方でも、少しの期間経過すれば解約金が掛からない事になりますね。
しかも音声通話プランのみの縛りですので、データプランで契約された方は極端な事を言うと、契約後、翌日解約でもお金は一切発生しません。

*二段階定額とは30.5MBまで390円で、30.5MB以上は2,550となっています。基本的に通話料は無制限を除いて21.6円/30秒の計算になります。

ぷららモバイルLTEでiPhoneを使う

ぷららモバイルLTEのSIMをiPhone端末に挿して使用したいという方も増えて来ています。もちろん無制限プランに申し込んで、ネット閲覧や動画視聴の充実を図りたいユーザー達ですね。
動作確認済の端末はiPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone6、iPhone6 Plus、となっていますが、やはり人気で使用勝手の良いiPhoneでスマホ生活は送りたいと誰もが考えています。

iPhone端末でぷららモバイルLTE SIMを利用する場合は、iPhone端末にぷららモバイルLTE SIMを挿し込んだ後に、構成プロファイルのインストールが必要になってきます。iPhoneをWi-Fiに接続して、iOS APN構成プロファイル 設定ツールをインストールしてください。APN構成プロファイルのインストールが完了すれば、いよいよiPhoneでの利用が可能になります。是非無制限でiPhoneをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です