MVNO(格安SIM)の「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE」の評判・スペック

大手家電量販店のヨドバシカメラが運営しているワイヤレスゲートWi-Fi+LTEは、高速通信無しの格安プランというユニークなサービスを提供しています。端末を常にインターネットに繋ぎっぱなしにしておきたいという方にピッタリのMVNOと言えるでしょう。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEは、SIMカードを入れ替える事で海外旅行でも使用が可能となっています。現地でSIMカードを調達するさえすれば、格安価格で通信を行う事が可能になります。当然ながら海外キャリアのSIMにも対応しており、旅行やビジネスなどで海外に行く事が多い方にお勧めとなっています。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEとは?

ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWi-Fi+LTEは、本体とSIMをセットで購入する事で格安の価格になります。更にその上10%ポイント還元となり、かなりお得にスマホを使用する事が可能となります。ヨドバシカメラで普段からお買い物をなさる方には嬉しいサービスですね。

これは楽天モバイルやDMMモバイルのように、自社グループのメリットを有効活用させるプラン戦略となっています。つまり必要な方と全く必要無い方の二手にくっきり分かれます。

ヨドバシカメラの格安SIMは、オプションやサポートが充実しており、大手キャリアよりも安価となっていますので、とにかくスマホの使用料を安く抑えたい方にお勧めとなっています。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE評判と口コミ

通信

使い放題はともかく今時通信速度が3Mbpsというのは少々お勧め出来かねます。ビジネスマン向けだと思いますが、他に比べてしまうとやはり遅く感じてしまうようです。同じく使い放題で3Mbpsプランを出していたぷららモバイルも同様に、速さ求めている方にとっては少々物足りないようです。通信速度にこだわるのであれば、他の格安SIMを選んだ方が良さそうです。

総合

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEには過去にプランが幾つもあったのですが、2016年3月にプランを大幅に変えてデータSIMは3Mbpsと250kbpsの無制限プラン、音声通話SIMは3Mbps無制限プランのみと改訂されました。

公衆無線LANも無料で使用できますので、近くにWi-Fiスポットがある場合は比較的快適に使用できるのですが、暗号化されていないWi-Fiスポット(Wi2)や、暗号が弱いWi-Fiスポット(BBモバイルポイント)が多いので、利用には注意が必要となってきます。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEメリット/デメリット

■月額が安い
■Wi-Fiスポット使い放題
■違約金が無い

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEを契約する事によって全国40,000箇所以上の公衆無線LANスポットを使い放題で利用する事が可能です。料金プランにもよりけりですが、どうしてもアプリのダウンロードやYouTubeなどの動画視聴をしてしまうとデータ容量が無くなってしまって、すぐに通信速度が遅く制限されてしまいます。マクドナルドやスターバックス、コンビニ、JRの主要駅、羽田空港など様々な所にあるWi-Fiスポットを使用する事で少しでもデータ容量を抑える事が可能です。

違約金ですが、大体キャリアが2年縛りに対してMVNOは12ヶ月ほどと、期間が比較的短いのがメリットとも言われていますが、それでも最低利用期間が設定されているMVNOが多いのが現状です。データSIMに関してはほぼ全てMVNOが最低利用期間無し、違約金無しとしていますが、通話SIMに関しては12ヶ月以内に解約する場合は9,800円ほど違約金が掛かってしまいます。それに比べワイヤレスゲートWi-Fi+LTEでは通話SIMの最低利用期間も無く、違約金もありませんのでいつでも解約する事が可能となっています。

■余った容量を繰り越しできない
■通信速度が他社に見劣りする

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEでは余ったデータ容量を翌月に繰り越す事が出来ません。データ容量の繰り越しは、多くのMVNOで対応していますので対応できていないのは少し残念な所です。契約内の容量はなるべくなら当月中に使い切るように考えておかないと、なんだか損した気分になってしまいます。せっかくの安い価格設定ですので、容量も有効活用していく形がベストと言えます。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEと格安SIM他取扱会社比較

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEには月額452円で250kbpsを無制限で使用できる上に、無料の公衆無線LANが付いて来る480円プランがあります。他にもプランはありますが、ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEは480円プランをウリにする専門の格安SIMですので、その他のプランはほぼ意味の無いものだと考えられます。行動範囲内に使用できるWi-Fiがあって、更に速度にさほどこだわらない方にお勧めできる格安SIMとなっています。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE通信速度

「WirelessGate SIM FON プレミアム」プランは直近3日間の通信で3GBを越えると帯域制限が掛かってしまいますが、3Mbpsの通信速度で3日間に3GBなどほぼありえないでしょう。そこが気になるユーザーはもっと通信速度の速いプランを検討しているはずだと思います。通信速度の制限は実質的に無いものと考えて結構だと思います。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE格安SIM料金プラン

料金表:http://digital-cat.com/sumaho/sim-mvno/wirelessgate-3mbps-plan/

以前から3GB・5GB・10GBのプランを出していたワイヤレスゲートですが、通信容量が使い放題で制限なしの新プラン「WirelessGate SIM FON プレミアム」を発表しました。しかし通信速度は3Mbpsとなっています。

同じく3Mbpsで使い放題のプランを出しているぷららモバイルの料金よりもずっと安いです。ぷららモバイルはデータ通信SIMが2,980円、音声通話SIMが3,736円という設定価格となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です