auのスマホで使える格安SIM(MVNO)を徹底比較!

このページをざっくりまとめると・・・

au系のスマホをご利用中の方はau回線の格安SIMを選ぶ必要があります。

au回線の格安SIMは種類が少ないものの当サイトでは有料なauの格安SIMについて比較しましたので、ぜひご参考にしてください。

なお、当サイトでは格安SIMの比較に力を入れていますので、ぜひご参考にしてください。

au回線のSIMを比較しました

au回線の格安SIMで快適にスマホを利用していけるのは、従来ではmineo(マイネオ)とUQモバイルの2種類でした。
これに加えて、最近、IIJmioもau回線にも対応し始めてきました。
ドコモ(docomo)に比べると対応している格安SIMは少ないですが、その分通信速度は早くなっているため、快適にスマホをご利用いただけます。
下記ではmineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmioについてそれぞれ紹介しますので、ぜひご覧ください。

mineo

sim-01
mineo料金表
データ通信プラン500MB…700円
1GB…800円
3GB…900円
5GB…1,580円
10GB…2,520円
音声通話プラン500MB…1,310円
1GB…1,410円
3GB…1,510円
5GB…2,190円
10GB…3,130円

mineoはMVNO業界の中で珍しいことにauとドコモ、どちらにも対応しており、格安SIMを利用していくことが可能です。

mineoはauプランの充実性を強化させており、より快適に利用できる格安SIMを提供しております。

auプランはシングルタイプですと500MB、1GB、3GB、5GB、10GBまでありプランの幅が広くなっております。

また、使い残したデータ通信量の繰越も可能となっておりますし、家族と共有して通信量を共有することも可能となっており快適に利用していくことができます。

データ専用SIMも通話機能付きSIMもかなり値段がお得な設定になっておりお得に利用していけるSIMとしてお薦めです。

UQ mobile

uqmobile-01
UQモバイル料金表
ぴったりプラン2GB…1,980円
無料通話最大3,600円分
たっぷりプラン6GB…2,980円
無料通話最大7,200円分
データ高速プラン3GB…980円
データ高速+音声通話プラン3GB…1,680円
データ無制限プラン1,980円(高速通信なし)
データ無制限+音声通話プラン2,680円(高速通信なし)

mineoよりはプランの少ないUQ mobileですが無制限プランがあるという点が嬉しいです。

また、通信速度に関してはトップクラスとなっておりau回線の格安SIMの中では最速といえるかもしれません。

ただ、データ容量プランに柔軟性がないのが難点といえます。

ご自身にぴったりなプランがあったらUQモバイル、無ければmineo(マイネオ)を利用するとよろしいでしょう。

UQモバイルは近年更にサービス性に力を入れてきており、通話オプションなども強化させてきているので、オススメのMVNO(格安SIM)となってきています。

IIJmio

iijmiosyouhyou
IIJmio 料金表
ミニマムスタートプラン3GB…1,600円
ライトスタートプラン6GB…2,220円
ファミリーシェアプラン10GB…3,260円

IIJmioもmineo(マイネオ)、UQモバイルと同じく、auプランを開始しました。

まだデータ通信専用プランにはauプランは無く、通話機能付きプランとなりますが、他のMVNO(格安SIM)と同じく料金が安くなっております。

IIJmioはファミリーシェアプランですと最大10枚までのSIMカードを共有できるため、家族で使うとお得です。

また、電話かけ放題オプションも内容が充実しており、mineo(マイネオ)・UQモバイルに劣らないサービスとなっております。

auのスマホ端末をご利用中の方は、ぜひIIJmioのご利用もご検討ください。

以上、mineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmioでしたらauのスマホのまま、SIMロック解除することなく利用可能となっております。

上記の解説をご参考のうえ、ぜひmineo(マイネオ)、UQモバイル、IIJmioの利用を検討してみてください。

なお、ドコモ(docomo)端末をご利用中の方のためのドコモ(docomo)端末からの乗り換えに関する記事もありますので、そちらもぜひご参考にしてください。

au回線のSIMについて

当サイトを閲覧なさっている方の中にもauのスマホをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
auのシェア率は高く多くの方はauのスマホを持っているかと思われます。

格安SIMというと、ドコモ回線のSIMが多くau系はまだ数が少ない状況となっております。
そのため、auのスマホを利用している方の中には格安SIMの利用を諦めているなんて方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、auの場合、格安SIMはいくつかau対応のものもありますのできちんと選べば格安SIMにすることは可能です。

しかも、au回線の格安SIMはまだ利用者数が少ないので、回線が混み合っておらず通信速度が早くなっていることも多いです。

そのため、auのスマホから乗り換えることなく、格安SIMを利用することもできるためその点についてはご安心ください。

auとドコモのスマホに関しては格安SIMにも対応していることが多くスマホを変えることなく格安SIMのMNP(乗り換え)がしやすくなっております。

ですが、ソフトバンクのスマホに関しては格安SIMですと快適に利用ができません。
そのためソフトバンクのスマホを利用している方には、格安スマホへのMNP(乗り換え)も同時にお勧めします。

ソフトバンクのスマホは正直なところまだまだ格安SIMに対応しきれていないため格安SIMへ乗り換えたほうがよろしいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA