auから格安SIMへMNP(乗り換え)する手続き方法を解説します!

auから格安SIMにMNP(乗り換え)しましょう

キャリア(大手携帯会社)として知名度が高くシェア率も高くなってるのがauです。
そのため、auのSIMを利用なさっているという方も多いのではないでしょうか。
ただ、知名度が高く、シェア率が高いのは別にauのSIMがずば抜けて優秀だからというわけではないのです。
当サイトを閲覧している方の中にはそもそもSIMのこともよくわかっていないという方が多いかもしれません。
SIMはまだまだ一般的には知識や情報などが知られておらず、どちらかといえば専門性の高い話題となります。

そのため、内容の難しさについていけないとお悩みの方も多いと思われます。

そういったこともありますから、auのSIMを「なんとなく」利用しているという方が多いのではないでしょうか。

auのようなキャリアのSIMのスペックが劣っているというわけではありませんが、キャリアのSIMは月額料金が高いというのは事実です。

auのSIMも、月額料金は7,000円~12,000円とかなり高めになっているため、「なんとなく」使っていくのは勿体ないといえます。

キャリアSIM以外の格安SIMですとキャリアSIMとほとんど変わらないスペックでありながら月額料金は500円~3,000円とかなりお得な値段設定になっているのです。

au-01

そのため、「なんとなく」auのSIMを使うのではなく、格安SIMに関する知識を身につけお得な格安SIMへMNP(乗り換え)することをお勧めします。

当サイトではそれぞれの格安SIMのスペックなども他の記事で解説しておりますが、当記事ではauのSIMから格安SIMへのMNP(乗り換え)の方法などについて解説しますので、ぜひご参考にしてください。

格安SIMと格安スマホを選ぶ

auから格安SIMへMNP(乗り換え)するのですから当然のことながら、乗り換え先のSIMとスマホを用意しておかなければなりません。
キャリア(au)のスマホを利用しているという方の場合、現時点でご利用中のスマホのままでもMNP(乗り換え)は可能ですが、スマホの乗り換えも検討してみてもいいかもしれません。
下記には現時点でauのスマホを持っている方持っていない方それぞれの解説を記載しますのでぜひご参考にして、MNP(乗り換え)にお役立てください。

auのスマホを持っている場合

現時点でauのスマホをお持ちということでしたらそのスマホが格安SIMに対応していればスマホを買い換える必要はありません。

アプリや電話帳の引き継ぎ作業などがなく、簡単にMNP(乗り換え)することができるでしょう。

ただ、2014年以降のVoLTE対応機種の場合はSIMロックを解除しないと格安SIMが利用できません。
端末を購入した後、半年(180日)経過するとauショップでSIMロック解除ができますがそうした手続きをしないと格安SIMを利用することができないという点にはご注意いただければと思います。

2014年の冬モデル前でしたら、SIMロック解除をしなくてもau系の格安SIMを使うことができます。

ご自身がお持ちのauスマホがいつのモデルのものなのか、SIMロック解除をする必要があるのかという点については、事前に確認しておくとMNP(乗り換え)がスムーズに行えるでしょう。

auのスマホを持っていない場合

現時点でauのスマホをお持ちでないもしくはauのガラケーを利用している方が格安SIMへMNP(乗り換え)しようというのでしたら格安SIMに対応するスマホを購入する必要があります。
つまり、格安SIM選びだけでなく、格安スマホ選びも併せてしていく必要があるのです。

キャリアのスマホよりも格安なスマホを選んでいただければ、その分お得になるため格安スマホ選びも積極的にしていただければと思います。

これは後で詳しく解説しますが格安SIMの種類の多さでいえばドコモ(docomo)対応のSIMの方がかなり多いのです。
au系の格安SIMですと選べるスマホの種類が少ないというのは、少し残念なところです。

ただ、auの格安SIMは通信速度が早くなっているため、そういった面ではauの格安SIM・格安スマホの方が利用しやすいのではないでしょうか。

当サイトでは別記事で格安スマホに関する解説記事も掲載しておりますので、そちらの解説もご参照くださいね。

ドコモ(docomo)系の格安SIMを選ぶのもアリ?

格安SIMというとauよりもドコモ(docomo)系の方が種類が多いのです。
au系ですと選択肢がUQ mobileかmineoくらいしかありません。
ですが、これらの格安SIMはいずれも優秀なSIMとなっておりますのでその点に関しては安心です。

ただ、まだMNP(乗り換え)を検討中の方は選択肢の多いドコモ(docomo)系の格安SIMを選ぶこともお勧めします。

ドコモ(docomo)系の格安SIMでしたら20種類くらいのSIMから選べるためご自身に適したSIMカードを見つけやすいのではないでしょうか。

格安SIMの選択肢の幅も広ければ格安スマホの選択肢の幅も広がりますのでご自身に適したスマホを選びやすくなるでしょう。

ドコモ(docomo)系の格安SIMへのMNP(乗り換え)に関する解説記事がこちらにありますので、こちらもご参考にしてくださいね。

auにMNP(乗り換え)予約番号を発行してもらう


auから格安SIMへMNP(乗り換え)する際にはauから「MNP(乗り換え)予約番号」を発行してもらう必要があります。
MNP(乗り換え)先の格安SIM、格安スマホが決まりましたら、auにMNP(乗り換え)予約番号を発行してもらうといった手順を踏みましょう。

auにMNP(乗り換え)予約番号を発行してもらう手段としては3種類の方法があります。

auショップで発行する

auショップに行けばMNP(乗り換え)予約番号を発行してもらうことが可能です。
申請時に本人確認がありますので皆様自身の身分証明書(運転免許など)を持参していくことにしましょう。

電話をして発行する

auのMNP(乗り換え)受付ダイアルに電話することでMNP(乗り換え)予約番号を発行してもらうという方法もあります。

ネットでMNP(乗り換え)予約番号をもらう

近年では格安SIMの申し込みもインターネット申込みが主流となってまいりました。
そのため、MNP(乗り換え)手続きもインターネットで手続きする方が増えてきております。
そのため、auにMNP(乗り換え)予約番号を発行してもらうときもインターネット申込みをしてみてはいかがでしょうか。

以上の3点の方法でMNP(乗り換え)予約番号を発行してもらえればMNP(乗り換え)の準備が完了します。

MNP(乗り換え)予約番号は発行してから3日以上経つとMNP(乗り換え)の際に問題が生じることもあるため、なるべく早めにMNP(乗り換え)手続きに移るようにしましょうね。

格安SIMの購入とMNP(乗り換え)手続き

MNP(乗り換え)先が決まってMNP(乗り換え)予約番号を発行すればあとは実際に格安SIMを購入してMNP(乗り換え)手続きを完了させればよろしいでしょう。

ただ、格安SIMへMNP(乗り換え)するためには審査に通過する必要があるのでその点にはご注意ください。

審査といっても簡単な書類審査なのですが書類に不備などがありますと審査落ちしてしまう恐れがあるため注意が必要です。

どういった点が審査されているかというと主に名義の確認などが行われております。
例えば、格安SIMの購入はクレジットカードで行うため本人名義のクレジットカードが必要となります。

そして、本人確認書類も必要となっていますので免許証や保険証などを提出するようにしましょう。
申込者の名前・住所がその書類と一致しないとMNP(乗り換え)の審査に落ちてしまう恐れがありますので、ご注意ください。
なお、本人確認書類の提出自体はスマホや携帯電話で撮影したカメラ画像をアップロードすれば提出は完了するため、簡単です。

あとはauのMNP(乗り換え)予約番号が必要となりますので、こちらも必ず用意しておくようにしましょう。
MNP(乗り換え)予約番号の取得方法については上記の解説をご参照ください。

以上で解説したクレジットカード、本人確認書類のアップロード、MNP(乗り換え)予約番号、の3点における名義が一致しているといった点が審査で確認されておりますので審査対策をしておきましょう。

なお、クレジットカードに関しては本人名義のカードが用意できないという方もいらっしゃるかもしれません。

au系の格安SIMというとUQ mobileとmineoとなりますがこの2つの格安SIMはどちらもデビッドカード支払いが可能となっているので、デビッドカードを作成してみてはいかがでしょうか。

デビッドカードでしたら未成年の方でも作成が可能となっておりますのでクレジットカードを作れないという方はぜひデビッドカードを作成して格安SIM購入にお役立てください。

さて、書類を提出して、審査が完了し結果が良好でしたら格安SIMの購入が完了します。
あとは格安SIMが届くの待ちましょう。
大体格安SIMが届くまでには1週間かかりますが、その間はそれまで使っていた携帯電話・スマホを使えますので、ご安心ください。
回線の切り替え手続き自体は自宅に居ながら完了できるためauなどに足を運ぶ必要もありません。

回線の切り替え手続きに関しては届いた格安SIMに説明書などが添付されているため、そちらを参考にして切り替え手続きをしておきましょう。

以上がauから格安SIMへのMNP(乗り換え)に関する解説でした。
au系の格安SIMであるUQ mobileとmineoに関してはこちらでも詳しく解説しておりますので、ぜひご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA