BIGLOBESIMの口コミレビュー

格安SIMを利用しようと思った理由

格安SIMにはいる前は、Docomoを利用していました。
大手キャリアはau、Docomo、ソフトバンクがあげられます。
このキャリアの中の料金形態で一番安いのはソフトバンクで、やはり携帯料金を安くあげたかった私はソフトバンクが良かったのですが、
熊本県天草市の山間部に住んでいたため、使用電波が安定せず仕方なく電波の安定するDocomoを選びました。
そして月々7000円弱を支払っていました。
そして1年と半年が過ぎたころ、携帯電話の料金が安くならないのかDocomoショップの定員にアドバイスをもらいに店まで足を運びましたが、
今使っているプランが一番安いとのことでした。
そんな時格安SIMのことを知り、私はメールとラインの使用が主でしたので格安SIMに乗り換えました。

BIGLOBESIMを選んだ理由

どの会社にするか迷いました。
私の周りには格安SIMを使っている人がいなかったので情報を得ることができなかったからです。
それで、私は山間部でもつながるメーカーを優先して選びたいと思いました。
料金が安くてもつながらなければ意味がないからです。
ネットで格安SIMメーカーをいろいろ調べました。最初に目に入ってきたのが、楽天モバイルでした。
私は楽天でよく買い物をするので、楽天モバイルを契約すると、ポイントがアップするということだったからです。
また楽天モバイルはDocomoの回線を使用しているとのことでした。
今まで使っていたスマホがDocomoの機種でしたので、買い替える必要がないとも感じました。
しかし、楽天モバイルの口コミ評価は良くありませんでした。速度が遅かったり、つながりにくいなど意見が多かったのです。
できれば速度は速いほうが良いと思っていましたし、つながることを優先に考えていた私は楽天モバイルはやめようという結論に達していました。
そんな時、突然BIGLOBE に乗り換えたと言ってきた友達が現れ、その友達から電波のつながり具合やDocomo回線を利用しているという情報を聞きBIGLOBEにしました。

利用したプランと選んだ理由

料金プランは、音声通話(データ+SMS+音声通話)のエントリープラン3Gを選びました。
私は、家はネットがつながる環境にしていたため、外に出る時だけ使用するからです。
仕事に行っている時は休憩時間しか使えませんし、ゲームをしたり、動画をみたりしないので、3GBで間に合うと思ったからです。
またSNSを付けた理由は、キャリアメールがなくなりますので、契約時にSNSでパスワードを受け取りこともあると聞き、SNSがあるプランにしました。
データ通信のみですと、電話が使用できないため音声通話つきにすることに迷いはありませんでした。

申込みから利用までの流れ

まずDocomoで携帯番号ポータビリティ(MNP)の予約番号をもらいました。
携帯電話の番号はそのまま使用したかったからです。
Docomoに電話してもらうこともできましたが、電話ではDocomo に引きとどめられる可能性も考え、Docomoのホームページから予約番号を取得しました。
取得したなら早めにBIGLOBEとの契約をしなければ、その予約番号は使用できなくなりますので、取得したその日にBIGLOBEのホームページから申し込みました。
申し込む前に自分名義のクレジットカード、本人確認の書類データー(運転免許証、健康保険証、パスポートなど) 、BIGLOBE会員証のID、MNP予約番号の準備が必要でした。
まず、BIGLOBEの会員IDを取得し、免許証の写真を撮り、クレジットカードとMNPの番号の書いた紙を準備しました。
そして、ホームページから申し込みました。SIMカードと会員証を日付指定で受け取るようにしました。
なぜなら受取日の2日後にそれまで利用していた電話が利用できなくなり、BIGLOBEに切り替わるとのことでした。
2日間使用できないのは不安でしたので、SIMが届いたその日に音声オプション窓口に電話して、2時間後には使用できるようにしていただきました。
SIMが届いたなら電源をオフにしてあるスマホにSIMを挿し込みます。
電源をオンにしメニューから設定を選び、その他を選択し、モバイルネットワークを選びアクセスポイントの設定をします。
データ通信を有効にするにチェックを入れ、アクセスポイント、新しいAPNをタップし、情報を入力します。
このやり方は初めての私でもわかるように動画でわかりやすく説明されており、迷うことなく設定できとても親切だと思いました。
その後使用できなくなったというトラブルは起きていません。

BIGLOBESIMを使ってみてのメリットとデメリット

使ってみて良かった点は、やはり安さです。
以前7000円近く支払っていたのが、2000円弱ですむというのは家計にやさしく、その分を他の必要なものを購入したりできます。
通信代が安くなるのは本当にありがたいです。
そしてつながるという点でも今のところつながらなくなったことはありません。
速度は少し遅いような気がしますが、それでも我慢できないほどの遅さではありません。
そして、家でスマホを使用するときは家のWi-Fiを使用します。
いちいち自分で切り替えなければならないのかと思っていましたが、オートコネクトというアプリを使用すれば、自動で切り替わってくれます。本当に便利です。
時々、この切り替わりがうまくいかないことがあり、つながらないことがあります。
そんな時は、一度自分でWi-Fiを切って、つけるという作業が必要になります。
自動切り替えがうまくいってくれれば今のところもんくなしです。
また、格安SIMはキャリアメールはが使用できなくなりますが、yahooメールやGメールなどが利用できますので問題ないと感じています。
BIGLOBEにはBIGLOBEメールもありますが、今のところ使用していません。
たくさんメールがあるとややこしくなるからです。
私のスマホ使用状態を考えれば、BIGLOBEのSIMにしてよかったです。