BIGLOBESIMの口コミレビュー2

格安SIMを利用しようと思った理由

私が格安SIMを利用しようと思った1つ目の理由は、アイフォン5の割引がなくなり料金が割高になったからです。
最初は、月5000円程度の料金でしたが格安SIMに変更する直前は月7000円と高い料金を支払っていました。
そんな時に、リーズナブルな格安SIMが話題になっていたことで自分も利用したいと考えるようになりました。

2つ目の理由は、格安SIMに乗り換えるときがアイフォンの更新月だったので違約金がかからない時期だったからです。
3つ目の理由は、公式のメールではなくgmailなどのフリーメールを利用することが多くなり、キャリアメールを利用しなくなったからです。

BIGLOBE SIMを選んだ理由

BIGLOBE SIMと契約した理由は、ヤフー知恵袋でソフトバンクで利用していたキガ数(5G)でオススメの格安SIMは何かと質問したところBIGLOBE SIMが良いとオススメされたことです。

それと、携帯電話を利用しているとGポイントが溜まっていき料金の支払いに使えるからです。
また、月300円するWIFIサービスを無料で利用できることや自宅のプロバイダーがBIGLOBEのため割引が適用されることを知り、BIGLOBE SIMを選ぶことになりました。

利用したプランと選んだ理由

BIGLOBE SIMで私が選んだプランは2つあります。
最初は、音声通話・Cメール・インターネット付きのライトSプランで利用をスタートしました。
なぜなら、ソフトバンクのときに利用していたのが5Gなので同じぐらいの容量があれば、通信スピードが規制されたり遅くなることがないと考えて選びました。

しかし、2016年の7月頃から自宅に無線LANルーターを設置して自宅でWIFIを利用できるようになりました。
そこで、BIGLOBE SIMのエントリープランに変更して月1600円~1900円程度に抑えることにしました。

実際に利用してみるとエントリープランの容量である3GB以内で使えたこともあり、現在もこのプランを継続しています。

申込みから利用までの流れ

BIGLOBE SIMの申し込みから利用スタートまでの手順について紹介します。
私はMNP(ナンバーポータビリティー)を利用して格安SIMへのりかえたので、最初にソフトバンクのカスタマーセンターに連絡をして、MNP予約番号を取得しました。

この取得する時間は10分程度とスピーディーだったので驚きました。
そして、無事に予約番号が発行されるとCメールで通知がきます。
この予約番号をBIGLOBE SIMのカスタマーセンターに伝えます。

申し込みついては、店舗であればSIMカードをそのうちに作ってくれるのがメリットですが、
地元には対応している家電量販店がなかったのでBIGLOBE SIMのホームページから利用申し込みを行いました。

申し込みでは、名前や住所などの基本的な情報を入力したりスマートフォンとSIMセットまたはSIMカードだけの申し込みか選べます。
私は格安SIMを使えるドコモスマートフォンを譲ってもらえたので、SIMカードのみの申し込みをしました。

申し込みをすると、2~3日経ってBIGLOBE SIMからSIMカードが日本郵政のエクスパックで届けてもらってドコモ携帯にSIMカードを挿して電源を立ち上げました。
そうすると、キャリアの携帯電話のようにすぐに利用できないことに気付きました。

そこで、BIGLOBE SIMの取り扱い説明書を読んで設定方法を読みました。
すると、APN設定に必要なIDやパスワードが記載されていました。これを、携帯電話の設定ボタンを押して記入しました。

そうしたら、すぐに電波マークが付いてBIGLOBE SIMでインターネットを見たりラインが使えるようになりました。
ここまでがBIGLOBE SIMの申し込みから利用までの手順となります。もし、格安SIMを考えている人がいれば参考にしてみてくださいね。

BIGLOBE SIMを使ってみてのメリットとデメリット

BIGLOBE SIMに変更したメリットは、料金を7000円から1900円前後に下げて通信速度がソフトバンクのアイフォンと比べて遅く感じないことです。
普通であれば、料金を下げると通信スピードも低下するイメージを持っていました。

しかし、実際に地元のデパートやスーパーで利用してみると、通信スピードが遅くてイライラすることはありませんでした。
むしろ、ソフトバンクのアイフォンを利用しているのと変わらないので驚いています。

もう1つは、BIGLOBE SIMの申し込みをするとキャンペーンでプレゼントがあることです。
私のときは1万円をいただいて貯金に当てました。
そして、1年間の通信費をキャッシュバックしてもらえたことになるので、とてもお得なキャンペーンを行っているのがBIGLOBE SIMのメリットです。

逆にBIGLOBE SIMのデメリットは、エントリープランなどのリーズナブルなコースに変更すると、WIFIを利用できないことです。
このWIFIは、マクドナルドで利用できる公衆無線LANなので、使えると外出先でのインターネットがしやすくなります。

それが、リーズナブルなプランの場合は有料になるのが残念です。他にデメリットなのがラインのID検索が使えないことです。
私の場合はメールでのやりとりよりもラインやスカイプで連絡を取ることがあります。

そのときに、新しくラインに友達登録したい人がいるときにID検索を利用することが不可能です。
そのため、自分のライン情報が載っているQRコードを相手に送信したりバーコードリーダーで読み込んでもらわないといけないので、手間がかかるのがデメリットです。

3つ目のデメリットは、通信制限がかかるときにお知らせがこないことです。
そのため、わざわざアプリをダウンロードしたりBIGLOBE SIMのマイページにログインしないと通信制限なのか把握することができません。