HTC Desire 626【SIMフリー】レビュー【価格・スペック・評判から採点】

人気の格安スマホ
HTC Desire 626【SIMフリー】のレビューを紹介します。

もし、HTC Desire 626の価格やスペック評判まで幅広く知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

HTC Desire 626のレビュー

早速、HTC Desire 626のレビューから解説します。

HTC Desire 626とHTC Desire EYEは名前は似ていますが見てくれが違います。
HTC Desire EYEはポップな感じのするデザインでHTC Desire 626は洗練され美しさを感じるデザインとなっています。
なのでオトナっぽい、シックなデザインがいい場合HTC Desire 626を選ぶのが良いかもしれませんね。

価格はHTC Desire 626の方が若干安いです。

ハイエンドスマホであるHTC Desire EYEの処理速度を比較すれば敵わないかもしれませんが、ローエンドのHTC Desire 626も十分に性能が良いCPUが搭載されているため私はサクサクと動いて使い心地は十分良かったです。

それでは私の一言レビューはこれくらいにしてHTC Desire 626の実際のスペックについて見ていきましょう。

HTC Desire 626のスペックと価格

HTC Desire 626のスペック

htc-desire-626

HTC Desire 626の価格

HTC Desire 626を購入しようか検討している方はHTC Desire 626の価格が知りたいかと思います。

なのでHTC Desire 626の価格についてリサーチをしてみました。
HTC Desire 626の価格については上のスペック表でも記載していますが具体的に説明しますね。
HTC Desire 626の価格はAmazonで買うことを検討した場合、2016年5月現在、2万2千円~3万円で買うことができるでしょう。
価格.comで買う場合は、2万円7千円~3万円ほどとなります。

したがって価格の上限についてはAmazonも価格.comも同じ3万円ほどとなります。
ただし下限はAmazonの方が安いため買う時期にもよりますが今のところAmazonで買った方が安く手に入れられそうです。

あるいは、HTC Desire 626のような格安スマホは格安SIMと同時に契約・購入すると安く入手することができますよ。

HTC Desire 626のCPU

おそらくハイエンドスマホであるHTC Desire EYEと比べたときにどうなのか気にされている方は多いと思います。
結論から言えばHTC Desire 626は文句なく快適に操作できたので何ら問題はないかと思います。
HTC Desire 626のCPUはSnapdragon 410というミドルレンジクラスで搭載されるCPUが使われています。

それゆえにHTC Desire 626もネットサーフィン、動画視聴、ゲームプレイも快適に楽しめるでしょう。
私も実際にHTC Desire 626で流行りのゲーム パズドラをやってみたのですが動作が止まることなく快適にプレイができました。

3Dゲームに関しても、ちょっと厳しいかなと心配ではあったのですが結構、サクサクと遊べたという印象があります。

なので3Dゲームはハイエンドスマホでしか遊べないという風潮が巷ではありますがそこまで神経質にならなくても良いのではないかという気がします。

HTC Desire 626のメイン・インカメラ

HTC Desire 626のカメラですがこちらについてはやはり比較してみるとHTC Desire EYEの方が性能は良いかもしれません。
どちらもメインカメラの画素数は1300万画素なのですがインカメラはHTC Desire EYEの方が画素数が多いです。

■ギャラクシーs6はドコモでしか売っていない。
■HTC Desire EYEのインカメラは1300万画素
■HTC Desire 626のインカメラは500万画素

このようになっているためインカメラを使って自画撮りを良くするという人はHTC Desire EYEの方がおすすめかも。

画素数だけでなく純粋なカメラスペックについて考えてもやっぱりDesireのハイエンドスマホであるHTC Desire EYEの方に軍配が上がります。
HTC Desire 626には手ぶれ防止とマニュアルモードの搭載がないですからね。

また、暗い所での撮影もHTC Desire EYEの方がHTC Desire 626よりも得意ですから見栄えよく撮影できます。
具体的には暗所の細部がよりくっきりと撮影できるでしょう。
夏の花火の写真などを撮ったらとても綺麗に映るかと思います。
インカメラについては画素数自体は1300万で同じなのでそれほど気にする必要はないのかもしれません。
ただし、より綺麗な撮影がしたいならHTC Desire EYEを選んだ方がいいことは言うまでもないでしょう。

あまりカメラについては気にしないという人は、お値段がHTC Desire 626とHTC Desire EYEでは2万円ほども違うので、より安い方を選ぶのもありかと思います。
当然ですがHTC Desire 626の方が2万円ほど安いです。

HTC Desire 626ユーザーにおすすめの格安SIM

さて、SIMフリースマホであるHTC Desire 626を購入しようとしている方は同時に、格安SIMにも興味がありますよね。
HTC Desire 626に最適な格安SIMを見つけるにはまず、HTC Desire 626の対応周波数帯(バンド)に注目しましょう。

HTC Desire 626の対応周波数帯(バンド)

HTC Desire 626の対応周波数帯(バンド)ですが以下のようになっています。

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%89%e8%a1%a8htc-desire-626

この表を見て分かるようにHTC Desire 626の対応周波数帯はドコモが主に使っている周波数帯をカバーしています。

具体的には、ドコモは

■band1
■band3
■band19
■band21
■band28

の周波数帯を使っておりこれらをすべてカバーしているHTC Desire 626の場合はドコモの回線を使うMVNO業者がおすすめということになります。
ドコモ系のMVNO業者が提供する格安SIMなら電波の感度良く、安価に利用することができるでしょう。

それとは逆にHTC Desire 626はau回線はband1とband28しかカバーできていないため特別な目的がないなら使わないで良いのではないかと思います。
それでは具体的にHTC Desire 626にぴったりの格安SIMについて紹介していきますね。

HTC Desire 626おすすめの格安SIMの選び方

HTC Desire 626におすすめの格安SIMといっても色々あります。
ドコモ系のMVNO業者っていっぱいあるので迷ってしまわないようにいくつかおすすめを紹介してみますね。
ドコモ系のMVNO業者としてはまず、mineo(マイネオ)があります。

mineoといえばドコモ回線とau回線を使っているMVNO業者として知られていますが、それだけではありません。
mineoの良さは、ドコモやauのスマホでもSIMロック解除の必要なく申込みができることだけではありません。
mineoはデータ通信料が音声通話SIMの3GBコースの場合1GBあたり533円くらいで使えるので月額料金が非常に安いです。

また、それだけでなく最低利用期間がないため契約を途中でやめたり変更したりしても違約金が発生しません。
特にデータ専用SIMのコースの場合、MNP転出の手数料もないため気軽にやめることができます。
mineoは自分に合う格安SIMを探している方がお試しとして使ってみるのもおすすめですよ。

mineoについて詳しく知りたい方はコチラ

mineo(マイネオ)の口コミ評判を解説!通話や通信量、料金など

mineoの他にBIGLOBE SIMもおすすめです。BIGLOBE SIMの場合も安くなっています。
BIGLOBE SIMも音声通話SIMの3GBコースの場合、1GB、533円ほどで利用ができます。

しかし、BIGLOBE SIMの場合、BIGLOBEの会員であれば、月額料金が更に200円ばかり安くなるんです。
なのでできるだけ格安SIMを安く利用したい人にはBIGLOBE SIMもおすすめですよ。

BIGLOBE SIMについて詳しく知りたい方はコチラ

BIGLOBE SIMの口コミ評判を解説!料金プランや通話オプションも

HTC Desire 626の評価・評判・口コミ

HTC Desire 626の購入を検討している人は自分自身の判断が間違っていないか他のユーザの評価・評判・口コミについても気になるもの。
なのでHTC Desire 626ユーザーの評価・評判・口コミを集めてみました。

まず、好意的な評価・評判・口コミから紹介しましょう。
HTC Desire 626のデザインについてマカロンピンクという珍しい色合いがおしゃれでかわいいと好評となっています。また、電池の持ちが良いことも好評を得ていました。

省電力モードに設定しておけばかなり長い時間バッテリーを持たせることができます。
逆に悪い評判は、どのようなものがあるのしょうか。
結論から言うと悪い評価や評判は、それほど目立ったものはありませんでした。

ただ、一つあったのはROMの容量が少ないというもの。
けれど、足りない容量に関しては外部ストレージに保存すれば良いだけなので特に問題はないのではないかと思います。
全体的には価格に見合った高スペックという評価でHTC Desire 626を購入したユーザーの大部分は満足して使えているようですね。

2chなどの掲示板で好き放題悪口を言われている場合もありますが自分に責任を持たずに発言している人も多いので、全体的な総論を捉えるようにするのが無難です。

HTC Desire 626はテザリングできるの?

格安スマホを買うときに心配なのが果たして、このスマホはテザリングできるのだろうか?ではないでしょうか。
手っ取り早く結論から言えばHTC Desire 626はテザリングができます。

ただ、当然の話ですがHTC Desire 626でテザリングをするためにはWi‐Fi設定をする必要があります。
HTC Desire 626のテザリングの種類は

■Wi‐Fiテザリング
■USBテザリング
■Bluetoothテザリング

HTC Desire 626のテザリングの設定方法は簡単です。

最初にアプリ一覧から設定を選択

設定の詳細を選び、モバイルネットワーク共有を選ぶ

ポータブルWi‐Fiテザリングを選び、OFFからONに変える

以上で設定完了となります。

設定を終えればHTC Desire 626のテザリング機能によって手持ちのパソコンやゲーム機をインターネットにつなぐことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA