格安SIMで通話料を節約して安く使おう!

通話料金を抑えて節約していこう

格安SIMは月額料金がかなり安いというメリットがある反面、通話料金が高いという弱点を持っております。
そのため、電話による通話を頻繁に行っていると結局高い通話料金を支払うなんてことになりかねません。

つまり格安SIMを利用するうえでは通話料金を節約できるかという点が重要なのです。
そこで、当記事では格安SIMの通話料金の抑え方について解説しますのでぜひご参考にして格安SIMをお得に利用していきましょう。

電話通話をすることは少なくなったもののまだ利用はする

格安SIMの通話料金は30秒で20円となっております。
つまり1分で40円、1時間で2,400円、2時間で4,800円、3時間で7,200円となりますね。
格安SIMの月額料金は2,000円~3,000円となりますがこの金額に通話料金が重なれば結構高い金額となってしまうことでしょう。

とはいえ、当記事を閲覧なさっている方の中には1時間以上電話をするといった方は少ないかと思われます。
1時間以上電話をするというと、仕事関連でスマホの通話機能を使っているという方がメインとなってくるでしょう。

ただ、電話を全く使わないという方もいらっしゃらないかと思われます。
ちょっとした用事で電話をするといった使い方をするという方もまだまだいらっしゃるでしょう。
たまには友人や家族と長話をするということもあるはずです。

電話通話をすることは少なくなったもののまだ利用はするのです。
そう考えますと、格安SIMの通話料金が高いというのは一つの懸念事項といえます。

ですが、月額料金が低い格安SIMはぜひ利用したいところです。
電話通話をよくするという方は通話料金について少し考えてみましょう。

通話料金を抑えよう

格安SIMの電話による通話料金が高いというのは紛れもない事実です。
通話料金を抑えることができれば理想的ですが、通話時間を減らすことが出来ないという方もいらっしゃるでしょう。

最も理想的なのは「通話時間を減らすことなく通話料金を抑える」ということになってきます。

通話時間を減らすことなく通話料金を抑えるのが可能かといえば、可能です。
下記に通話料金の抑え方について解説しますのでぜひご参考にしていただいて格安SIM利用にお役立てください。

通話料金の抑え方を3種類解説します!

さて、格安SIMを利用した際の通話料金の抑え方について3種類紹介させていただきます。
下記の方法を実践していただければ通話時間を減らすことなく通話料金を抑えることができるでしょう。

LINEで済ませるーLINEモバイルの登場ー

LINEは近年では誰も利用している通話アプリです。
LINEは無料通話が可能なアプリなのでLINEを使って通話をしていただければ通話料金を抑えることが可能です。

LINEは日本国内で5,000万人の利用者を超えているアプリになっているためスマホを利用している方のほとんどはLINEを使っているということになるでしょう。

LINEをインストールしているスマホ同士でしたら通話が無料で出来るためLINEを使わない手はないでしょう。

近年では友人間同士の利用だけでなく企業・団体も積極的にLINEを取り入れている傾向にあります。
時代と社会の変化とでも言えばいいのでしょうか。
仕事の勤怠に関する連絡をLINEで行っているなんてケースもみられます。

少し話が逸れましたがそれだけ普及しているアプリなのですから通話料金を抑えるためにも無料通話アプリLINEを利用するべきといえるでしょう。

格安SIMですとLINEが使えないなんていうイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんがそんなことは全くないのでご安心ください。
格安SIMでLINEを使う際に必要になってくる知識についてはこちら(記事5)で解説しておりますのでこちらもぜひご参考にしてください。

また、2016年の夏にリリースされるLINEモバイルですと月額料金500円でLINEを快適にご利用いただけます
SIMの月額料金が500円で尚且つ無料通話アプリLINEが使い放題というのははっきり言って破格の値段設定です。
当サイトではLINEモバイルに関する解説もしておりますので、ぜひこちら(記事21)もご参考にしてくださいね。

通話料に関するキャンペーンの利用

格安SIMの場合、基本通話料は高めであるというのは上記で述べた通りですが、格安SIMを提供している側もそのことを自覚しているのでしょう。
そういったこともあり、格安SIMには通話料に関するキャンペーンを行っているものが多いため、そのキャンペーンを利用するとよろしいでしょう。

通話料に関するキャンペーンを行っている格安SIMとしてはBIGLOBE SIMが有名です。

BIGLOBE SIMは通話パック60という通話料キャンペーンがあります。
このキャンペーンは国内通話60分が月額650円で利用できるという内容です。
30分以上通話をする際にはBIGLOBE SIMのキャンペーンを利用したほうがお得になります。

他の格安SIMですと楽天モバイルが通話料キャンペーンを盛んに行なっております。
楽天でんわ5分かけ放題オプションというものがあり、5分以内の国内通話が月額850円で何度でもかけ放題というキャンペーンがあるのです。

そのため、ちょっとした電話をよくするという方にとって、楽天モバイルはお得に利用できる格安SIMとなります。
ちなみに、5分以降の電話料金も30秒10円と格安になるため、楽天モバイルもとてもお得に利用できるのでオススメです。

以上の格安SIMのように、通話料金に関するキャンペーンやサービスを取り入れているところが多いのでそういった点も考慮して格安SIM選びをしてみましょう。

データ専用SIMとガラケーの併用

データ専用SIMというのは音声通話機能がついていない格安SIMとなります、インターネットの閲覧やデータの送受信だけが出来る格安SIMです。

格安SIMの電話料金が高くなってしまうために音声通話機能つきSIMではなくデータ専用SIMの利用を検討してみるのもよろしいでしょう。

電話通話はどうするのかといえば、格安SIMよりも通話料金が安いキャリア(大手携帯会社)のガラケーを使って通話をするのです。
キャリアのガラケーにはお得な通話料プランが多いのでデータ専用SIMとあわせてご利用を検討してください。

以上の3点を行ってもらえると通話料金を抑えることができますので安心して格安SIMのご利用を検討してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA