個性的な格安SIMを比較しました!

個性的な格安SIMの定義は難しいところですが、当記事では筆者の主観で独特な強みを持っている個性的な格安SIMを一覧形式で比較しながら紹介したいと思います。

「個性的」といっても、ただ変わっているだけでなく便利に利用できるかという点に注目して、オススメの格安SIMについて紹介しますので、ぜひご参考にしてくださいね。

個性的な格安SIMを比較しました

MVNO業界はかなりの激戦区となっており格安SIMも豊富になってきました。
こうなりますと、SIMも平々凡々なサービスは次第に淘汰されていってしまいます。
MVNO事業を行っている会社もそのことを意識して、個性的なサービスを展開しようと、様々な工夫に取り組んでいます。
下記には個性的な格安SIMを比較してみましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

TONE

tone-01

基本料金
1,000円 (高速通信などはオプション)

TONEはTSUTAYAのMVNO事業となります。
このTONEですが、自由度がかなり高い格安スマホ・SIMとなっており自由度が高く、便利に利用していけることで注目を集めている格安SIM・スマホです。

月額1,000円ですが、高速通信も音声通話機能もついていないのですが、オプションでつけていくことが可能なのでご自身の好みでカスタマイズしていくことが可能となっております。

また、子供や家族のスマホ利用を管理できるサービスなどもあります。
例えば、アプリの購入などを制限したりスマホの利用時間帯などを制限することも出来るため、子供がスマホを利用するうえで起こりうる危険要素にも対応できます。

TONEは初期設定に関しても全て完了した状態でスマホ・SIMを送ってきてくれるなど、安心して利用していけるという点でも優秀です。

通常、格安SIMというと通信速度の速さなどを前面に押し出して宣伝しているものですが、TONEは他サービスを前面に押し出している格安SIMですので、興味がある方はぜひお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

mineo

mineo2

mineoは通信速度などが早く便利に利用していける格安SIMとして有名ですが、中でもauプラン、ドコモプランをどちらも用意しているため、幅広いスマホに対応しています。
このように、au、ドコモどちらにも対応しているというSIMは他には見られないのでmineoは強い独自性を持った格安SIMといえます。
特にまだまだauユーザー向けの格安SIMは種類が少ないため、auのスマホを利用している方にとってオススメの格安SIMとなっています。

auユーザーが使える以外にも多数の独自性を持っており、データ通信量の繰り越しなどに個性的のサービスがあります。
データ量を繰り越しできるのは他の格安SIMでも見られるようになってきましたが、mineoの「パケットギフト」や「フリータンク」といったサービスは中々他のMVNOには見られません。

パケットギフトとは同じ住所の家族だけでなく離れて暮らす家族や親しい友人にも余った通信量を譲ることができるサービスです。

フリータンクとはmineoユーザー同士で余った通信量をシェアできるというサービスで、これは他のMVNOには見られないサービスです。

mineoはユーザー同士のコミュニティサイトなどもあり、SIMやスマホに関する情報の交換といったこともできるため、初心者の方でも安心して利用できるという独自性も持っております。

以上のように、mineoは格安SIMの中でも個性的なサービスがあり、多種類のある格安SIMの中から選びがいがあるサービスのため、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

U-mobile

u-mobile

U-mobileの通常サービスは通信速度などの面で優秀なサービスとなっておりますし月額料金も安いため、便利に快適にスマホを利用していくことができる格安SIMとなっております。

そういった点では他の格安SIMにも負けない利便性を持った格安SIMですが、U-mobileの個性的な面を挙げるとすれば、「USEN MUSIC」サービスが挙げられます。

U-mobileは他社にもあまり見られないサービスとして、定額で音楽が聴き放題の音楽配信サービスを行っております。
音楽配信サービス自体はもはや珍しくもありませんがSIM利用に付随するサービスとしてはかなり珍しいといえるでしょう。

さらに、U-mobileを取り扱っている株式会社U-NEXTは他サービスとして動画配信サービスも行っております。
U-mobileのUSEN MUSIC SIMを契約するとU-NEXTのオンデマンドサービスで利用できるポイントが毎月600ポイントもらえるというサービスも行っており、お得です。

このように、音楽配信や動画配信といったサービスと併用するとよりお得になるという個性的な格安SIMでもありますので、ぜひU-mobileの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

NifMo

nifmo-01

NifMoはSIMサービスよりもスマホサービスをメインに据えているようなMVNOであるという点で、結構個性的です。

NifMoはニフティ株式会社という会社の商品ですが、提携先が多くアプリなどを使うと買い物などでお得になるといったメリットがあります。

また、NifMoバリュープログラムというサービスがあり、専用アプリを経由したショッピングをしますと毎月の料金が安くなるというサービスもありお得に利用できるという個性的なサービスがあり、注目を集めております。

NifMoバリュープログラムが提携しているのは東急ハンズや紀伊国屋書店、マツモトキヨシなどのオンラインショッピングやYahoo!ショッピングなどでも使えますので、利用できるのも幅広い機会に恵まれております。

以上のように、提携先が多くスマホでアプリを利用するとお得になるという個性的な格安SIMであるともいえますので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

UQmobile

uqmobile-01

UQmobileは数少ないau系に対応している格安SIMとなっており、auユーザーにとって嬉しいSIMサービスとなっております。

上記で紹介したmineoのようにドコモプランには対応していないため、mineoの方が優れていると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

実際のところ、mineoのサービスはとても優れているのですがUQmobileも負けてはおりません。

どの点が負けていないかというとUQmobileはとにかく通信速度が早くau系の格安SIMの中では最速レベルになっているのです。

au系の格安SIMはまだ数が少なく、ドコモ系の格安SIMより通信速度が早い傾向にあります。
つまり、au系の格安SIMの方が通信速度は早いことになります。
そのau系のSIMの中でも特筆すべき早さを持っているということは、全ての格安SIMのうちトップレベルの通信速度を持った格安SIMだといえます。

基本的なサービスに関しても、UQmobileはかなり優れたサービスのため、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

BIGLOBE SIM

big-lobe-01

BIGLOBE SIMは元々優れたサービスですが、特にデータ量が上位になってくると、より便利に利用できるサービスが豊富な格安SIMとなっております。

12ギガプランなどを利用すると月額基本料金などが無料になったり、家族でシェアできたりといったサービスがあるため、便利に利用することが可能です。

また、データ通信量を繰り越したりデータ通信量を増やしたりする「ボリュームチャージ」といったサービスもあるため、便利に利用していけるでしょう。

上位プランですとメリットがたくさんあるという個性的な格安SIMとなっていますので、ぜひご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Y!mobile 音声付きSIM

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab2

Y!mobile 音声付きSIMは正確に言えば格安SIMではないのですが、比較的安いプランもありますしdocomoやauよりシェア率が低いため格安SIM扱いされることもあります。

特徴としては通話料無料サービスがあるなど、通話料などがお得に利用できるといったSIMサービスとなっており、仕事で多くの電話をする方や家族とよく連絡をとるという方におススメのSIMサービスです。

キャンペーンや割引制度が充実しており、お得に利用できるという点でキャリアSIMにはない個性を持っているといえるでしょう。

hi-ho LTE typeD

hiho

hi-ho LTE typeDは他の格安SIMと比較すると知名度は低く、利用を検討なさっている方も少ないかもしれません。

ただ知名度が低いこともあり、hi-hoも他社と差をつけて個性的なSIMとして売り出そうとしているのかもしれません。

hi-ho LTE typeDには他のSIMにはあまり見られない、1年分の料金をまとめて支払うプランなどがあったり3枚のSIMカードがもらえたりと個性的な一面を持つ格安SIMです。

まだ、スマホを持ったことがない方や珍しいサービスを利用してみたい方などは、他社との差別化を図っているhi-ho LTE typeDの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

b-mobile

b-mobile2

b-mobileにはおかわりSIMという独特のネーミングなサービスがあります。
このサービスはSIMの月額料金が使った分だけ料金を支払うというプランのため、あまりスマホを使わないという方ですと、月額料金がとても安くなるのです。

普通でしたら、スマホをあまり使わない方はデータ量1GBコースなどを利用するのでしょうが、おかわりSIMのようなサービスでしたらデータ量を沢山使いたいときは普段より多めに使うといった柔軟な利用方法も試すことができます。

このような利用料金プランになっている格安SIMは他にもありますが、おかわりSIMは特に料金が安く最安500円でご利用いただけますので、ぜひお申し込みを検討してみてください。

モバレコモバイル

%e3%83%a2%e3%83%90%e3%83%ac%e3%82%b3

個性的なSIMを紹介するということで、最後にモバレコモバイルを紹介させていただきます。
他の個性的な格安SIMと比較しても群を抜いて個性的なサービスとなっておりますので、モバレコモバイルについてもぜひご参考にしてください。

モバレコモバイルには月額「29万8,000円」という、もはや格安SIMどころかキャリアのSIMよりも圧倒的な高額プランがあります。
これはユーザー一人一人のために専用回線を設置してくれるというサービスで、24時間いつでもどこでも超高速通信するという画期的なサービスとなっております。

一方で、月額298円というプランもあります。
こちらもこちらで、格安SIM業界の最安値レベルです。
29万8,000円の1,000分の1ということもあり、通信速度もそれくらいの差があると思っていただければ大体イメージ通りといえるでしょう。
モバレコモバイル自身が「他社プランの何倍も一つの回線に多数のユーザーを詰め込んでいる」と説明しているため相当遅いということが伺えます。

このように「超早くて超高いコース」と「超遅くて超安いコース」を扱う個性的という言葉がぴったりなのがモバレコモバイルという格安SIMです。

本当に個性的なSIMを利用したいという方や他の会社と比較してずば抜けた通信速度のSIMが利用したい方、もしくはずば抜けて安いSIMが利用したいのでしたら、ぜひモバレコモバイルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

もう少し常識的な個性を求めるのでしたら上記で挙げた格安SIMから選ぶのが賢明といえるでしょうね。

個性的な格安SIMの中から自分に適したSIMを見つけましょう

モバレコモバイルは個性が強すぎるといえますが、他の格安SIMも大小の差はあれど個性的なサービスが多くなってきております。

各MVNOも少しでも他の会社と差別化を図ろうとして、格安SIMの個性を前面に押し出してアピールしております。

ただ、そういった宣伝だけでは自分自身に適しているか否かという点は判断しにくくなってしまうなんてこともあります。

重要なのは個性的な格安SIMの中から「自分に適した格安SIM」を選び出すようにしなければなりません。

個性的なSIMの特徴に振り回されて自分自身に適している格安SIMを選び出すという大局を失ってしまうと、スマホを快適に利用することができなくなってしまいます。

個性的な格安SIMを使うのは大切なことですが、きちんとご自身に適したSIMを選びだという基本は見失わないようにしましょう。

そうしていただければ、個性派ぞろいの格安SIMの中からご自身に適したSIMカードを選びだすことができます。
格安SIMの中には契約縛りがないSIMもあり、乗り換えがすぐに出来るという格安SIMもあります。

そういった格安SIMでしたら、サービス内容が気にならなかったらすぐに乗り換えてしまうなどといった方法もあります。
一度、ご自身に適した格安SIMかどうか実際に利用してみるといった利用の仕方も一度くらいはしてみてもいいかもしれませんね。

当サイトでは格安SIMの基本情報の説明や比較などもおこなっております。
そちらもご参考にしたうえで、当記事の「個性的な格安SIM」の比較も参考にしてご自身に適した格安SIMを探すのにお役立てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA