Liquid Z330(acer)をレビュー!スペックから口コミ評判まで

当記事では人気の格安スマホLiquid Z330(acer)のレビューを紹介します。

Liquid Z330(acer)を3ヶ月使った私のレビューの他にスペックや他の人の口コミ評判まで記載されていますので興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Liquid Z330(acer)のレビュー

Liquid Z330(acer)といえば楽天モバイルの限定モデルの格安スマホです。

なんと、1万円台という格安スマホ業界でも最高クラスの超激安価格で購入できます。
とにかく安いスマホが欲しい人はおすすめのスマホです。
Liquid Z330(acer)はそこそこのスペックを持っているため3ヶ月使ってみて特に不便は感じられませんでした。
Liquid Z330(acer)は通信規格もLTEに対応しているため、通信速度も速いしディスプレイも斜めから見てもよく見えるIPSパネルです。

なので楽天モバイルを利用して格安スマホを入手したいという人にはLiquid Z330(acer)はおすすめです。
ちなみにですがLiquid Z330(acer)以外でも楽天モバイルは他の格安スマホも値引きサービスが行なわれていて安いです。
ASUS(エイスース)のZenFoneシリーズなども楽天モバイルは格安で購入できますよ。
もっとも安さはLiquid Z330(acer)には敵いませんけれどね。

では、そんな超格安スマホのLiquid Z330(acer)について紹介していきますね。

 

Liquid Z330(acer)のスペックと価格

Liquid Z330(acer)のスペック

liquid-z330

Liquid Z330(acer)の価格

繰り返しになるかもですが楽天モバイル限定の格安スマホLiquid Z330(acer)の価格は、現在、私が知っているスマホの中ではトップレベルで激安です。

Liquid Z330(acer)は他の格安スマホが2万円を超える価格が多い中1万円前半で買えるので安くて性能が良い格安スマホを求めているユーザーにはうってつけです。
そんなLiquid Z330(acer)は楽天モバイル限定の格安スマホなので楽天モバイルの格安SIMを利用したいと考えている人は一緒に申込みをするのが良いでしょう。

Liquid Z330(acer)のデザイン

Liquid Z330(acer)のデザインは1万円台で購入できる格安スマホだとは思えないほどに格好良いです。
材質は他の多くの格安スマホと同様プラスチックであり、滑らかな手触りです。
また、ボディは全体的にスリムで片手で持ちやすいです。
シンプルなデザインは飽きがこないので長く使い続けるには丁度良いかと思います。

Liquid Z330(acer)のディスプレイ

Liquid Z330(acer)のディスプレイはIPSスクリーンで854×480ピクセルです。
正直に言えばこの数字は高くはありません。
Liquid Z330はとても安く手に入る格安スマホではありますがディスプレイだけは過剰に期待しすぎない方が良いでしょう。
とはいえ普通にインターネットサーフィンをしたり動画を視聴したりゲームをしたりする分には問題ないかと思います。
Liquid Z330はカラーの精度や色彩のバランスも良く私は不満を感じることなく利用はできています。

また、画面についてはもう一つ付け加えておくことが。
Liquid Z330(acer)はacer(エイサー)の独自技術であるBluelightShield技術が適用されています。
これによって暗い場所で映りが良く他のスマホよりも眼への悪影響は少ないでしょう。

Liquid Z330(acer)の性能(CPU)

Liquid Z330(acer)のCPUは
QualcommのSnapdragon 210 (MSM8909)
クアッドコア 1.1 GHzが使われています。
ちなみにRAMについては1GB。

これは、他の格安スマホと比較すると良いCPUだとは言えません。
なのでもし処理速度の速さが早いものがいいならば多少、値段がかかってしまっても他の格安スマホを買うのもおすすめです。
他の多くの格安スマホを購入する場合はLiquid Z330(acer)より価格は1万円ほどプラスはされますがより処理性能が高いものが手に入るでしょう。
Liquid Z330(acer)と同じように価格が安く楽天モバイルでの購入に限定されないおすすめ格安スマホならばZenFone Goもおすすめです。
ZenFone GoはLiquid Z330(acer)よりも若干値段は高いです。

けれど、2万円台で処理性能もそこそこあり、デザインも無駄が削ぎ落とされ、洗練されています。
ZenFone GoはLiquid Z330(acer)と同じく人気で評判となっている素晴らしいスマホです。

ZenFone Goについて詳しく知りたい方はコチラ

Liquid Z330(acer)の話に戻ります。
Liquid Z330(acer)のCPUは確かにそれほど良くはありませんが普通にスマホを使う分には問題ないでしょう。

■LINEなどのSNSや通話
■インターネットでのサイト閲覧
■アプリのインストールと利用
■動画の視聴

などは快適にできるのでそれほど心配することはないかと思います。
ただし、重いゲームをするときはサクサクは動かないのでそれについては注意しておいた方が良いでしょう。
ROMに関しても8GBと少ないです。
外部ストレージでデータを保存すれば済むだけの話なのでマイクロSDカードがあれば問題ないのですが最初からデータ保存容量が大きいスマホを求めている人にはキツイと感じるかも。

とはいえ私はスマホのデータをこまめにバックアップを取るタイプなのでこれについては全く気になりませんでした。
Liquid Z330(acer)のOSはAndroid 5.1で、そこにacer(エイサー)のUIが組み合わさる形となります。
個人的には、これについては不満はありません。
見た目もシンプルで使いやすいですしね。

Liquid Z330(acer)のバッテリー

スペック表からも分かるようにLiquid Z330(acer)のバッテリーは2000mAh。
Liquid Z330(acer)のバッテリーは他の格安スマホと比較すると小さいです。
ただ、電池の持ちが悪いのかと聞かれればそんなことは全然ありません。
なぜならLiquid Z330(acer)は画面サイズが小さいので使用電力もそれに比例して少なくなるからです。
また、前向きに捉えればLiquid Z330(acer)はそれほど解像度も高くないのでバッテリーの持ち時間がその分高くなっているわけです。
なのでしょっちゅう電池を食うスマホゲームをやったりやたらとLINEなどでメッセージを送りまくったりするようなスマホのヘビーユーザーの場合はもっと電池の持ちが良いものを購入した方が良いのかも。

電池の持ちが良い格安スマホといえばarrows M02やAQUOS SH-M02もおすすめです。
arrows M02やAQUOS SH-M02はフル充電の状態なら電池が3日は持つと言われています。
なのでスマホのヘビーユーザーですぐに電池がなくなるという悩みがあるならバッテリーの持ちに定評のある格安スマホを選ぶのも良いでしょう。

arrows M02について詳しく知りたい方はコチラ

AQUOS SH-M02について詳しく知りたい方はコチラ

とはいえ、先ほども言ったかもしれませんがLiquid Z330(acer)は普通にゲームやアプリを利用して楽しみたい人には不便なく使えると思います。
ちなみに私はスマホマニアだけれど、そこまで一つのスマホを集中して使わないため1日充電しなくても、まだ半分以上残っていました。

Liquid Z330(acer)のカメラ

Liquid Z330(acer)のカメラは

■メインカメラ有効画素数500万ピクセル
■インカメラ有効画素数500万ピクセル

なので、それほど画質自体はよくありません。
まあ、これについては1万円の格安スマホなので良しとしましょうか。
光量が十分な場合はそれなりに綺麗な写真は撮れるのですが暗所の撮影は向いていません。
もし格安スマホで綺麗な写真が撮りたいならやはり、最低でも2万円台の格安スマホを買った方が良いと思います。

Liquid Z330(acer)ユーザーにおすすめの格安SIM

Liquid Z330(acer)のユーザーにおすすめの格安SIMですが、これはもちろん楽天モバイルです(笑)

というかLiquid Z330(acer)の購入は楽天モバイルの格安SIMとセット購入をするのが条件なので楽天モバイルの格安SIMしか使えません。

Liquid Z330(acer)の対応周波数帯(バンド)

Liquid Z330(acer)の対応周波数帯は以下のようになっています。

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%89%e8%a1%a8liquid-z330

上の表を見ても一目瞭然Liquid Z330(acer)はドコモが主に使っている周波数帯をほぼカバーしています。
ちなみにドコモの周波数帯は以下の通りです。

■band1
■band3
■band19
■band21
■band28

ドコモが使っている周波数帯であるband21についてはかなりマイナーな周波数帯のため対応していなくても問題ありません。

Liquid Z330(acer)オススメの格安SIMの選び方

Liquid Z330(acer)を使うなら格安SIMは自動的に楽天モバイルとなります。
ほぼ強制的に楽天モバイルになるとはいえ楽天モバイルは格安SIM業界の中でもトップレベルのMVNO業者であるため、何の問題もありません。
むしろ楽天モバイルは月額料金も安くしかも、利用すれば楽天スーパーポイントがつくのでかなりお得に使えるでしょう。
楽天モバイルは月額料金と楽天でんわオプションの支払いが100円で1ポイント貯まるので、使えば使うほどにお得となります。

また楽天モバイルは他の格安SIMよりも途中解約による違約金が発生する期間が短いので、それも安心です。
たとえば楽天モバイルは音声通話SIMの最低利用期間は12カ月であり12カ月以内に解約すると9800円かかります。
しかしデータSIMの場合は最低利用期間は0カ月であり違約金もかかりません。
なのでLiquid Z330(acer)と楽天モバイルのセット購入は格安スマホとSIMの利用が初めての人も安心して使うことができるでしょう。
やっぱり、自分に合わないな、と思い途中でやめたくなった場合もSIMの変更が手軽にできますからね。

Liquid Z330(acer)の評判・口コミ

Liquid Z330(acer)の評判・口コミについてですがやっぱり非常に格安で手に入るスマホだけあって価格については大満足という人が多かったです。
またサイズについても小さいので携帯性に優れ、気軽にポケットに入れて持ち歩けるというところは評判となっていました。
ただし、カメラについては辛口の口コミが……。
Liquid Z330(acer)のメインカメラ、インカメラは500万画素。
これはスマホカメラとしてはあまり性能が良くない方なので風景や自撮りなど綺麗な写真が撮りたい人は別の格安スマホの購入を検討した方が良いかもですね。

辛辣な口コミだと写真の出来がガラケーレベルという評価を下している人もいました。
なのでLiquid Z330(acer)はカメラの性質に関しては期待しない方が良いでしょう。
一方カメラについては厳しいレビューが多いもののスピーカーについては結構高音質です。
ニコニコ動画やyoutubeなどの動画サイトで映像を流してみても、くっきりと音が聞こえ安っぽい感じはしないという口コミが見られました。
ただ、一応、アドバイスしておくとスピーカーは高音質ではありますが1万円台で買えるスピーカーの中では良いレベルという意味です。
やっぱり、本当に音質にこだわるならハイエンドの格安スマホかせめて、ミドルレンジの格安スマホを購入した方が良いとは思います。

Liquid Z330(acer)はテザリングが可能か?

Liquid Z330(acer)はテザリングが可能な端末です。

なので格安スマホや格安SIMを使ったときテザリングができなくなると困るという人もLiquid Z330(acer)の利用は悪くないと思います。
テザリングを使えばLiquid Z330(acer)を外部モデムとして利用し手持ちのパソコンやゲーム機器などをネットにつなぐことができます。
外出先でもパソコンが使いたいという方でポケットWi-Fiを購入する人もいますがLiquid Z330(acer)ならテザリングをすれば無料でパソコンやタブレットをインターネット接続させられます。

もし、テザリングに対応している格安スマホを求めているならLiquid Z330(acer)もおすすめですよ。

Liquid Z330(acer)の設定

Liquid Z330(acer)には便利な設定機能があります。
それは、データ通信量を抑える設定があるということです。
通常、データ通信量ってコースやプランによって3GB、5GB、10GBなので容量が決まっています。
この定められたデータ通信量で一月をやり繰りしていくことになります。
しかし、間違えて大きなデータをダウンロードしてしまったりテザリングを切るのを忘れてしまったりすることで、データ通信量がなくなる危険があります。
こんなときデータ通信のし過ぎを抑えるのに役立つ設定がLiquid Z330(acer)にはあります。
Liquid Z330(acer)の場合、一定量のデータ通信量を超えると警告を出すように設定することが可能です。

設定の方法は簡単で設定画面からデータ使用量を選択します。
このデータ通信量の画面で表示されているグラフの横線を↑↓に動かせば、データ通信量がある一定量を超過したときに警告表示を出すことができるでしょう。
Liquid Z330(acer)には他にも便利な設定がありますので機会を改めてまた紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA