【体験談】MVNO(格安SIM)のmineo(マイネオ)とZenfone Goをセットで購入!申込み方法を解説!

格安スマホとmineo(マイネオ)でお得に!

MVNO(格安SIM)のメリットといえば「安い」ことです。
「安い」というのは何もSIMカードだけでなく、格安スマホと呼ばれる安価なスマートフォンにも使えるという点で「安い」といえます。
今回は料金が安いだけでなく、割引キャンペーンなどが豊富なmineo(マイネオ)をスマホセットで購入してみました。
SIMフリースマホのZenfone Goを購入しました。
Zenfone Goはとにかく値段が安く、20,000円ちょっとで購入できるのが魅力的です。
それでいてスペックなども申し分ないため、スマホを買い替えたいとお考えの方にオススメとなっております。

cimg0391

さて、下記にはmineo(マイネオ)で格安SIMと共に「SIMフリースマホを購入する」を実践した体験談を記載しております。
SIMフリースマホの購入を検討している方や、格安SIMであるmineo(マイネオ)の利用を検討なさっている方はぜひご参考にしてください。

mineo(マイネオ)をスマホセットで申し込んでみました【体験談】

格安SIMの中でも特に人気があるのが『mineo』(マイネオ)です。
認知度もどんどん上がってきていて、ユーザー数も多くなっているので、mineo(マイネオ)を利用してみたいという方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、格安SIMの申し込みというと手続きが多くて何かと不安なことも多いかと思われます。
そこで、mineo(マイネオ)の申し込みから実際に利用開始するまでの体験談をお伝えしますので、ぜひご参考にしてください!

申し込み手続き

まずはmineo(マイネオ)の公式ページにアクセスしましょう。
アクセスしたら、PCの方は右上の「お申し込みはこちら!」というボタンか、少し下にスクロールするとある「WEBでカンタンお申し込み」というボタンを押しましょう。
スマホの方の場合は少し下にスクロールするとある「WEBでカンタンお申し込み」のボタンを押してください。

mineo%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7-09
(PC版申し込み画像)

さて、申し込みボタンを押せばここから本格的に申し込みが始まります!
mineo(マイネオ)の申し込みには5つのステップがあります!

mineo(マイネオ)申し込み5ステップ
1.お申し込み方法の選択
2.サービス選択
3.ご契約者様情報入力
4.ご本人様確認
5.提供条件のご確認・最終確認

手続きにかかる時間は10分程度です。
さぁ、一つ一つステップを踏んで、申し込みを完了させましょう!

※申し込み画面でブラウザの戻るボタンを使用するとエラーが起きてしまうので押さないようにしましょう!

1.お申し込み方法の選択

まずは申し込み方法の選択からです。
ここでは「エントリーコード」持っているか否かで変わってきます。
筆者はエントリーコードを持っていなかったので左の項目をチェックして次に進みました。
別にエントリーコードがなくても申し込みはできますのでご安心ください。

mineo%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7-10

エントリーコードをお持ちの方は16桁の番号を入力して、次のページに進みましょう!

2.サービス選択

次に「サービス選択」に進みます。
ここは入力事項が多めなので、一つ一つしっかりと選択していきましょう!
ブラウザの「戻る」ボタンを押してしまうとエラーになってしまいますので、必ず申し込みページの「前へ戻る」というボタンを押すようにしてくださいね。

プランを選ぶ

Aプラン(au回線)かDプラン(ドコモ回線)にするか、どちらかを選択してください。
筆者はAプランにしたかったのでそちらを選択しました。

mineo%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7-11

(↑Aプランを押してますね、ドコモの端末をお持ちの方はDプランを選びましょう)

タイプを選ぶ

シングルタイプかデュアルタイプかを選びます。
シングルタイプはデータ通信のみのタイプ、つまりインターネット利用のみのプランとなります。
デュアルタイプはインターネット利用に加え、音声通話も付いているタイプです。
筆者は音声通話も利用したいんで「デュアルタイプ」を選びました。

mineo%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7-11

(↑データ通信専用でいいのでしたらシングルプランを選びましょう)

コースを選ぶ

データ通信容量のコースを選びます。
ちなみに、料金プランはこういった設定になっています。

 500MB1GB3GB5GB10GB
ドコモプラン(データ通信のみ)700円800円900円1,580円2,520円
ドコモプラン(音声通話付き)1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円
auプラン(データ通信のみ)700円800円900円1,580円2,520円
auプラン(音声通話付き)1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円
とりあえず、筆者は様子見で1GBコースにしてみました。このコースは後で変更も出来ますのでご安心ください。

通話定額30/60

mineoは「通話定額」という通話オプションがあります。
通話定額30ですと月額840円で30分間通話し放題、通話定額60ですと月額1680円で60分間通話し放題となります。
ただ、筆者はそれほど通話しないのでこのオプションは選びませんでした。
通話をたくさんするという方は、ぜひこの通話定額オプションも選んでみましょう!

端末購入有無

SIMカードとそのSIMを使うスマホも購入するかどうかを選びます。
筆者は新しいスマホが欲しかったので「端末を購入する」の方を選びました。
すでにSIMカードを使っていくスマホが手元にある方は「端末を購入しない」の方を選びましょう。

mineo%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7-12

(↑今回はスマホの購入もセットで行いますが、不要でしたらSIMカードのみの方を選んでください)

全ての選択が完了しましたら「次へ進む」を押してください!
次の画面は「端末を購入する」を選んだか「端末を購入しない」を選んだかで異なってきます。該当する説明を参考にしてください。

「端末を購入する」ボタンを押した方の場合

mineoサービス端末提供条件の確認と同意を済ませて、購入したい端末を選択します。
筆者はZenfone Goのホワイトにしてみました。
支払い回数を選択して「次へ進む」を押しましょう。

mineo%e3%81%8a%e7%94%b3%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7-14

(↑ASUSのZenFone GOにしてみました)

次は「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)のお申し込み」画面となります。
現在利用している携帯電話番号をそのまま利用したい場合は、「MNPする」を選択します。
筆者は新しい携帯番号が欲しいので「MNPしない(新しい番号を利用する)」を選びました。
どちらかを押したら「次へ進む」を押してください。

%e7%94%bb%e5%83%8f-01

(↑現時点で使っている電話番号のままにしたい場合はMNPも必要です)

最後に「オプションのお申し込み」があります。
それぞれのオプションと概要が記載されておりますので、希望するオプションがありましたら「申し込む」を押してください。
端末とセット購入の場合「端末安心保証サービス(月額399円)」は最初からチェックがされていますが外すことも出来ます(筆者は外しました)。

これで「サービス選択」のステップは完了です。
「オプションのお申し込み」の下部からステップ3の「ご契約者さま情報入力」が始まります!

3.ご契約者さま情報入力

さて、ここからは皆様の個人情報を記入していきます。
mineo(マイネオ)に限らず、格安SIM業者は契約者情報が正しいか確認しております。
ここの入力を疎かにしてしまうと申し込みが受け付けられないこともありますので、しっかりと記入していきましょう。

%e7%94%bb%e5%83%8f-03

(↑入力事項は多いものの、基本的な情報ばかりです)

※必須となっているところの情報に不備がないようにしましょう!
※入力をミスしてしまった時はエラーになってしまうためブラウザの「戻る」ボタンは押さないように!「前へ戻る」ボタンを押してください。

全ての入力が完了しましたら、「次へ進む」を押しましょう。
「お支払い情報の入力」です。支払う料金の確認をしたら、クレジットカードの情報を入力します。
こちらも「必須」となっている箇所の情報入力をきちんと行いましょう。

以上でステップ3の「ご契約者様情報入力」が完了となります。
特にこのステップの情報が重要となりますので、しっかりと記入するようにしましょう!

4.ご本人様確認

さて、第4ステップは「ご本人様確認」となります。
こちらは指定された書類の画像をアップロードするという作業をしていくことになります。
注意事項をよく読んで、指定されている書類の写真をスマホやデジカメで撮影して、画像をアップロードしましょう。

%e7%94%bb%e5%83%8f-06

(↑スマホや携帯でアップロードすればすぐに終わります)

指定された書類に記入されている個人情報とステップ3「ご契約者様情報入力」で入力した情報が異なると申し込みが不可になる恐れがあります。
書類の情報と入力の情報にズレがないようにしてください。

5.提供条件のご確認・最終確認

本人確認書類がアップロードできれば、仮申し込みが完了となります!お疲れさまでした!
あとは入力したメールアドレス宛にメールが届くので、そのメールに記載されているURLにアクセスして本契約を完了させれば申し込みは完了です!

%e7%94%bb%e5%83%8f-07

(↑とりあえず、これで申し込みは完了です。お疲れさまでした!)

以上がmineo(マイネオ)の申し込み手続きとなります。
こうして一つ一つの説明をみると長く感じるかもしれませんが、実際に入力してしまう時間としては10分程度ですから簡単です!

mineoのSIMカードとスマホが届いた後の手続き【体験談】

さぁ、mineo(マイネオ)に頼んだSIMカードとスマホが届きました!
到着まではざっと一週間といったところです。
その間は現時点で利用しているスマホがまだ使えますので、スマホが使えなくなるなんて心配はご無用ですよ!

さて、下記の写真のようにがmineo(マイネオ)からスマホとSIMカードが届きました!

mineo-1 cimg0385

(↑ダンボール左上を拡大、携帯会社に関わらず最近増えてきているようなのでご注意ください)

次に…いよいよSIMカードとスマホの登場です!

cimg0386

(↑箱の中身はこんな感じです)

中にはZenFoneGOとmineo(マイネオ)のSIMカード、説明書などが丁寧に梱包されて入っていました!

cimg0391

注目のZenFoneGOの箱の中身はこんな感じです。

cimg0392 cimg0393

(↑若干、iphoneに似ている感は否めませんね 笑)

持ってみると意外と軽い!画面サイズなんかはかなり大きい印象があるんですが、結構軽いです。

さて、mineo(マイネオ)のSIMカードはというと…

cimg0390

こんな感じで、クレジットカードサイズの板にSIMカードが付いています。
これをパキッパキっと分解します(ちょっと怖いですが、意外と簡単に取り外せます)

cimg0401

さて、MNP(乗り換え)の際にはこのカードに刻印されている番号とキャリアのMNP番号などを打ち込む作業などがありますが…今回はそれもありません。
ではどうすればいいのか…説明書には色々と書いてありますが…読み進めていくうちに非常にシンプルな答えに行き着きました。

cimg0396

「とりあえず、SIMカードをスマホにさせばいい!」という結論になりました。

説明書がごちゃごちゃしていてわかりづらいというのは、mineo(マイネオ)に限らず、MVNO事業者全体の課題であるように思えます。
実際には説明書を読むことなく、SIMカードを差すだけでネット利用が可能となりました。
もちろん、説明書を全く読まないことを推奨しているわけではありませんが…ここで時間を費やすのも勿体無いというものです。
実際に私のようにだらだら説明書とにらめっこするような体験を、皆さんにはしてほしくないんですよ。

さぁ、ZenFoneでSIMカードはどこに差し込むかというと…
横に切れ目があるんでそこをググッと開くと

cimg0412

こんな感じで外れます。意外と外れるようになっているんです。

20161017063532

(↑実際には両手で外してください)

ZenFoneは海外ですと2枚のSIMカードを入れて使えるんですが、日本ではまだ片方のSIMしか使えません。
SIMカードは右側にさしましょう、こんな感じです。

cimg0416

で、あとはこんな画面が出てきますが、それほど難しい質問はありません。

cimg0420

「OK」と答えておきましょう、すると…

もうネットに接続できていることが確認できます。

ここまでの体験談を読んでいただくとご理解いただけると思いますが…
実はMNP(乗り換え)ではなく、新規契約でしたら全く難しいことはありません!
しいて挙げるとすれば、SIMカードの挿入が少し難しいことくらいでしょうか。5分もあれば苦もなく終わる作業ですけどね。
これはmineo(マイネオ)に限らず、携帯会社全体に言えることなんですが…
なぜか説明書などがやたら難解です。そのため、ユーザーがスムーズに乗り換えられないなんて光景がよくみられます。
実際に私も説明書を読んでいる間はちんぷんかんぷんだったのですが、20分くらい読んで「とりあえずSIMカードさせばいいんだな」と感じました。
そして、実際にさしたらあっけないほど簡単にネット接続できたんです。正直、説明書にビビりすぎていた感は否めません。

私が言いたいのは携帯会社が不親切ということではありません。
格安SIMの申し込みに怖がる必要は全くない!ということです!
申し込みをすれば一週間でSIMカードが届きます!そのカードをスマホにさせばすぐに利用できるようになります!

ただ、MNP(乗り換え)となるともう少し手順は増えます。
とはいえ、なんてことはありません。MNP(乗り換え)の体験談についても記載していますが、それほど難しい手続きはありません。

人間って体験したことがないことに対して身構えてしまうんです。
ですが、実際にやってみれば「なんだ、別に普通のことじゃないか。自分でもできるじゃないか」と思わされるものです。
格安SIMも全く同じことがいえます。不安に思って申し込みに踏み出せない方、まずは申し込んでみましょう!
多少強引な言い方になってしまいましたが…実を言うと、これ以外に言いようがないんです笑

今回はmineo(マイネオ)のSIM体験談を記載しましたが、他にもオススメの格安SIMはあります!
当サイトではオススメの格安SIMの情報について詳しくまとめておりますので、ぜひそちらもご参考にしてください!

MVNO(格安SIM)の詳しい情報はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA