格安SIMはプリペイド購入も可能!支払方法を解説します!

SIMはプリペイド購入も可能?

格安SIMはその性格上毎月、利用料金を支払うことになります。
その支払いも振り込みなどではなくクレジット支払いの形で支払っていくことになります。

ただ、クレジットカードというと18歳未満の方は作れないことが多いです。
また、クレジットカードには審査がありその審査に通過しないと作成することが出来ません。
毎月の支払いをするクレジットカードが無ければ格安SIMも利用できないかというとそういったわけでもありません。

実は格安SIMの支払いはクレジットカードによる支払いだけでなくプリペイド購入も可能となっているのです。

suzuki_7-1

プリペイド支払いというのはクレジット支払いとは異なり最初に決まった通信量のSIMカードを購入するという形でSIMの支払いをしていくことになります。
SIMのプリペイド支払いの利点はクレジットカードを作らなくてもSIMカードの支払いが出来るという点にあります。

先ほども述べましたように、18歳未満ですとクレジットカードを作れませんし審査に通過しないとクレジットカードは作れないのでクレジットカードを作るのにも手間がかかります。
SIMカードを使う前にそういった手間がかかるという点でクレジット支払いにはデメリットがあります。

ですが、プリペイド支払いでしたら現金で購入することも可能なため格安SIMをすぐに入手できるでしょう。
クレジットカードを用意できないという方にとってプリペイド支払いは格安SIMを入手する効率の良い手段となるためぜひプリペイド支払いで格安SIMを準備してくださいね。

基本的にはクレジット支払いになる

ただ、格安SIMをプリペイド購入するのはあくまでクレジット支払いが出来ない方のための手段とお考えください。
ほとんどのMVNOの格安SIMに関しては通信料金についてはクレジット支払いになるためクレジットカードはあるにこしたことはありません。

近年ではSIMの通信料金に限らず公共料金の支払いなどもクレジットカードで出来る時代になってきました。
そのため、あらゆる料金の支払いをクレジットカード支払いに統一しているといった方もいらっしゃいます。
プリペイド支払いですと使える通信量を超えてしまいますと再度プリペイド購入をする必要があるため中々面倒になってしまうのです。

一方、クレジット支払いでしたら最初にクレジットカードの情報を登録すればあとは毎月の支払いが自動的に完了するため格安SIM料金の支払いもスムーズに行えることでしょう。
長期的に格安SIMを利用していくということでしたらクレジットカードを申し込んで自動支払いにしていくという方法で毎月の格安SIM料金の支払いを行っていくべきです。

当記事では下記にクレジットカードを作るコツについて解説します。
下記の解説をご参考にしていただくことでクレジットカードを作りやすくなると思われますのでぜひご参照ください。

クレジットカードを作るコツ

上記で述べましたように格安SIMというのは基本的にはクレジットカードで料金を支払っていくことになります。
やはり、クレジットカードを作っておくに越したことはないためこちらではクレジットカードを作るコツについて解説させていただきます。

クレジットカードを作るには「信用の確立」が求められます。
そのため、信用を確立してクレジットカード作りをしていきましょう。

クレジットカードにおける「信用」とはきちんとカード支払いをするかという点が問われます。
クレジットカード会社としても利用者が買い物をした分のお金を支払ってくれないと経営に支障をきたしてしまいます。
そのため、審査を行うことでクレジットカード申込者の信用度を確かめています。

ではどのようにクレジットカード会社が申込者の審査を行っているかというと申込者の収入状況などを確かめることで、信用度を確認しております。
これは結構簡単な話でして申込者がきちんと収入を得ているとしたらその人には買い物で使った分のお金を支払うことができることになります。

つまり、クレジットカードを提供した際にきちんと利用した分のお金を支払うと判断することができるため「信用できる」と判断されてクレジットカード審査に通過することができるようになるでしょう。

クレジットカードの審査というと正社員じゃないと通過できないといったイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんがそんなこともありません。
収入に安定性が認められればクレジットカード会社もきちんとお金を支払ってくれると判断してくれますので審査通過が可能となります。

そのため、自分の職業が正社員じゃないからといって不安になる必要は全くありません。
毎月収入を得ている方でしたら審査通過は十分見込めますので格安SIM料金を支払うクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカードを作って頂ければあらゆる格安SIMを利用できるようになります。
基本的に、格安SIMはクレジットカードを登録していればあとは自動支払いとなっていくため苦労することなく支払いが完了するでしょう。

dokomoなどキャリアのSIMから格安SIMに乗り換えていただければ毎月の支払いも2,000円~3,000円程度に落ち着きます。
しかも、その支払いが自動で完了するためやはり格安SIMを利用するうえではクレジットカードを利用していくとよろしいでしょう。

ただ、過去にクレジットカードの支払いを延滞したり、収入の安定性が認められないと審査落ちしてしまうこともあります。
審査落ちしてしまった場合には上記で説明しましたようにプリペイド購入で格安SIMを入手するという手段をお勧めします。

クレジットカードの審査に落ちたのに何回も申し込みを繰り返すのはあまり好ましいことではないため審査落ちしたということでしたらしばらくは申し込みを控えたましょう。
その間はプリペイド購入で格安SIMを入手して格安スマホなども利用しつつ通信料の節約に努めてください。
審査落ちしてから数ヶ月が経てば申し込みを再開しても問題ないため改めて申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

また申し込みをする際には、上記のクレジットカード審査の対策などをしたうえで、申し込んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA