格安SIMの絶対得する選び方!速度や料金を比較しよう!

【格安SIMはどうやって選べばいいか、選び方を解説!】

スマートフォンのシェア率がガラケーを超え格安SIMには注目を集まっております。
テレビCMなども盛んに放送されておりますし、多数の格安SIMがあるので自分がどのSIMを選べばいいかわからないという方が多いのではないでしょうか。

格安SIMは料金が安いという点で共通しますがそれぞれのSIMごとに特徴が大きく異なるため、きちんとご自身に適したSIMを選ばないとなりません。

ですが、ただでさえSIMに関する知識がまだ少ないのに、複数の格安SIMから自分に適したSIMを選び出すというのは、随分と難しいことのように思える方が多いのではないでしょうか。

確かに、自分に適した格安SIMを見つけるのは難しいです。
格安SIMのスペックなどをみていると、様々な専門用語などが並んでおり
それだけで、どうやって選べばいいかわからなくなってしまうなんて方もいらっしゃるでしょう。

当記事では、格安SIMの選びかたなどについて様々な観点から解説させていただきます。
自分自身に適したSIMを選ぶことができれば格安SIMを使いこなしてスマートフォンをより快適にご利用いただけますのでぜひ当記事をご参考にして、格安SIMを選んでくださいね。

【格安SIMを目的に合わせて選ぶ】

格安SIMを利用したいということは皆様それぞれに何かしらの目的があるのではないでしょうか。
そういった目的に併せて、格安SIMを選べば自ずと、皆様に適したSIMを選ぶことができるはずです。
こちらでは目的に合わせた格安SIMの選ぶ方を解説しますので、格安SIM選びにお役立てください。

[料金で選ぶ]

格安SIMを利用したいという方の中には通信料金を少しでも安くしたいという方が多いのではないでしょうか。

わざわざSIMを変えるなんてことをするのはキャリア(大手携帯会社)のSIM料金が高いためです。
キャリアSIMより安いSIMを使って毎月のスマートフォン通信料を減らそうという目的があるでしょう。

格安SIMの中には、最安で1,000円未満で利用できるなんていうコースもあります。
一方、キャリアSIMですと毎月6,000円から12,000円かかってきます。
いかに格安SIMが安く利用できるか、実感いただけるのではないでしょうか。

ただ、1,000円未満となりますとやはりスペックの点では頼りないものとなってしまいます。
通信速度が遅かったり、使えないアプリがあったりと値段に相応のデメリットは発生することでしょう。

そのため、スペックと料金などを照らし合わせてご自身に適した格安SIMを見つけることが重要です。
自分が毎月支払える料金がいくらくらいか、
そして、その料金内で利用できる格安SIMはどれか
さらに、その中でも特に優れたSIMはどれか
そういった点を考慮に入れてご自身の利用したい格安SIMを選んでみてはいかがでしょうか。

[通信速度で選ぶ]

格安SIMとなりますと、キャリアのSIMより通信速度が遅いと思われがちです。
確かに、キャリアのSIMの方が通信速度は速い傾向にあります。
ですが、格安SIMだってキャリアのSIMに匹敵するようになってきました。

また、格安SIM同士でも結構通信速度に違いがありますので、皆様が「通信速度が速いSIMがいい」という目的をお持ちなのでしたら
通信速度が速いという点を目的として格安SIM選びをすることもオススメします。

ただ、SIMの通信速度というのは常に変化しつづけます。
SIMの通信速度というのは、計測場所などによってもスピードは大きく異なるのです。

格安SIMそれぞれのスペックというよりも計測場所や時間帯、スマホの状態によっても変化してきます。
そのため、通信速度で格安SIM選びをするのでしたら通信速度に関する詳しい情報を得ている必要があるでしょう。

当サイトでは格安SIMのスペックを解説していますが通信速度の評価なども行っております。
当サイトの格安SIMの解説記事をご参照のうえご自身に適した格安SIMを選ぶのにお役立てください。

また、ご自身の通信速度に関してはスマホアプリなどで計測することも可能です。
一度、通信速度を測定してみて、ご自身のスマホが「通信速度が速いSIMがいい」という目的に即しているかを確認するとよろしいでしょう。

[プランで選ぶ]

格安SIMはキャリアのSIMよりもプランが豊富です。
そのため、あらゆる境遇にある方の目的に即したプランがあるため、ご自身に適したプランで利用しやすいのです。

格安SIMも会社によって異なりますが1GB未満のプランから20GB、無制限といったプランもあるため、ご自身が利用していくであろうプランを選んで利用していけます。

また、個人用のプランだけでなく家族用のプランなどもあるため、家族で通信料を共有していけるようなプランもあります。

格安SIMを取り扱うMVNOは特徴を出すために様々なプランを検討しています。
そのため、そういったプランの特徴などに注目してお得なプランがある格安SIMを選ぶという目的を持ってプラン別で格安SIMを選んでみてはいかがでしょうか。

[スマホから選ぶ]

SIMカードは、対応しているスマホじゃないと効果が発揮できません。
SIMカードがなくても一応スマホを使うことはできますがスマートフォンの大部分の機能はSIMカードがないと活用できないため、ご自身の使うスマホとSIMカードとの相関関係も調べておく必要があるでしょう。

ご自身がご利用中のスマホに合うという点を目的にして格安SIMを選ぶという選び方もオススメします。

キャリアのスマホを利用している方の場合は格安SIMを利用するのでしたら、スマホも変える必要があります。
キャリアのスマホですと格安SIMに対応していないため、スマホも格安SIMに対して、きちんと選ぶ必要があるのです。

当サイトでは、格安スマホに関する解説も記載しておりますので、そういった解説もご参考にして、格安スマホに関してもご自身に適したものを選ぶようにしましょう。

そして、そのスマホに適している格安SIMを選んでいただければその後のスマホの利用が快適になり通信料の節約などにも繋がってくるでしょう。

[その他の選び方]

他に格安SIMの選び方があるとすればあとは安全性や知名度の高さから選ぶという方法が考えられるでしょう。

SIMも毎月料金を支払っていくサービスなのですから信用できる会社のSIMを利用したいところです。
まずはテレビCMなどでよく見るSIMを利用してみるといった簡単な目的で格安SIMを選ぶというのもよろしいでしょう。

また、MVNOの中には、格安SIM以外の事業を展開しているという会社も多くあります。
そういった他サービスを展開しているMVNOの格安SIMには、ポイントやサービスに関する特典などが付随している格安SIMもあります。
格安SIM自体のスペックも大切ですがそういった付帯価値から格安SIMを選ぶといった選び方をしてみてもいいかもしれませんね。

上記の目的別に併せて格安SIMを選んでいただければご自身に適した格安SIMを選びやすくなるはずです。
当サイトでは他の記事においても格安SIMの解説を記載しておりますので、そちらの解説もぜひご参考にして格安SIM選びに活用してください。

[SIMを比較して選ぶ]

上記では皆様の目的に合わせた格安SIM選びの方法について解説しました。
ただ、格安SIMは種類がどんどん増えてきて、ご自身に適したSIM選びをするためには、SIM同士を比較して選ぶという選び方も必要になってくるでしょう。
下記にはSIMを比較するという手段でSIMを選ぶ方法について解説しますので、ぜひご参考にして、良質な格安SIMを利用するのにお役立てください。

[キャリアSIMと比較して選ぶ]

格安SIMを選ぶということでしたらキャリアSIMとの比較は必須といえるでしょう。
特に現時点でキャリアSIMを利用しているということでしたらご自身が利用しているキャリアSIMと
これから利用しようという格安SIMの比較は必須です。

キャリアSIMというとauやdocomo、SoftBankなどが該当します。
一番分かりやすいのは、やはり料金で比較することでしょうか。
6,000円から10,000円以上かかることもあってキャリアSIMの料金は割高にある傾向にあります。

このデメリットに対して、格安SIMの「料金が安い」というメリットと比較すれば、格安SIMを選ぶことに明確な意図が加わり
ご自身に適した格安SIMを選んでいるといえるのではないでしょうか。

ただ、キャリアSIMは通信速度が格安SIMよりも早い傾向にあります。
そのため、キャリアSIMのメリットと格安SIMのデメリットを比較すればキャリアSIMの利用をしたいと考える方もいらっしゃるかと思われます。

このように、異なるSIMサービスですのでキャリアSIMと格安SIMを比較していただければ
両サービスのうち、どちらを利用すべきかという点がみえてくるのではないかと思われます。

キャリアSIMと格安SIMを比較しつつ、上記で説明した「目的に合わせて選ぶ」という選び方も一緒に取り入れることで
よりご自身に適したSIMサービスを選ぶことができるでしょう。

[格安SIM同士を比較して選ぶ]

キャリアSIMと比較するのも大事ですが、格安SIMも種類がたくさんあるため
格安SIM同士で比較して、選ぶ必要もあります。

格安SIMは種類がたくさんありますので代表的な2つの格安SIMを例に挙げて比較してみましょう。

sim_3-2sim_3-2

楽天モバイルとIIJmioは、いずれも格安SIMを扱うMVNOとして有名です。
この2社はいずれも月額料金が安くなっております。
そのため、楽天モバイル・IIJmioはいずれのSIMも格安SIMとして「値段が安い」という点で共通しているのです。

ですが、その他の点で楽天モバイルとIIJmioは微妙に異なります。
まず、通信速度ですが、これについてはIIJmioの方が早いという評判になっております。
楽天モバイルも以前は早かったのですが、最近、利用者が増したために通信速度が遅めの傾向にあるようです(※2016年5月現在)。

ただ、通信速度に関しては、SIMの状況だけでなく、スマートフォンを利用している場所などによっても
異なってくるものなので、今後また変わってくるかもしれません。

IIJmioの最大のメリットは「信頼がおける」という点です。
IIJmioを提供しているIIJ(株式会社インターネットイニシアティブ)は日本におけるインターネット事業を牽引してきた会社です。
そのためMVNOとしても最も信頼がおけるところなので、IIJmioの格安SIMを安心して利用できるでしょう。

楽天モバイルはIIJmioと異なる点で優れている格安SIMとなっております。
楽天モバイルとはキャンペーンを行ったり月額料金を払う度にポイントが貯まるなど、付帯価値の点でIIJmioに勝っているのです。
IIJmioはあまりキャンペーンなどを行わないMVNOのため、IIJmioより楽天モバイルをお得と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このように、有名なMVNOである楽天モバイルとIIJmioでも違いがありますので、格安SIM同士を比較することも大切です。

先ほどの楽天モバイルとIIJmioの場合ですと通信料金が安いという点で両者は共通していますが、通信速度やポイント還元などの点で両者には差があります。

キャリアSIMと同程度に通信速度が早いIIJmioか、楽天ポイント還元が受けられる楽天モバイルか
どちらを優先して利用したいのかという点を比較することで、選んでみてはいかがでしょうか。

【自分がどういったSIMを利用したいかをはっきりさせましょう】

目的に合わせた格安SIMの選び方とSIMの比較による格安SIMの選び方について、上記では解説してきました。

ですが、選び方がわかっていても、皆様自身の中でどういった格安SIMを使いたいかというイメージがはっきりしていないと本当にご自身に適したSIMは見つかりません。

例えば、皆様が「料金が安いSIM」を使いたいという目的を持っていたとしましょう。

料金が安いSIMを利用したいとはっきりと自覚していなければその目的に即したSIMが選べません。

「料金が安いSIM」を利用したいのに通信速度が速くて、補償が受けられるキャリアSIMの利用を継続していても何の意味もないのです。

まずは自分がどんなSIMを利用したいのか今一度考えてみましょう。
現時点でキャリアSIMを利用している方は格安SIMの解説などをみて「料金が安い方がいい」と感じているかもしれません。

スペックが然程変わらないのですからキャリアSIMより格安SIMを利用したほうが絶対にいいはずです。

あとはご自身がどういった格安SIMを利用したいのか、その目的を明らかにしてSIM同士の比較をしていけば
皆様のご希望通りの格安SIMを選ぶことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA