格安SIMだとテザリングはできる?iPhoneについても解説!

格安SIM・スマホでテザリングは出来る?

格安SIMを利用するうえでテザリング出来るかという点を気になさっている方は多いのではないでしょうか。
こちらでは格安SIM・スマホにおけるテザリングについて解説しますので、ぜひご参考にしてください。

テザリングとは


そもそも、テザリングが何かという点がわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
テザリングとはスマートフォンに内蔵されているデータ通信機能などでパソコンの通信を行うことです。
「パソコンのネット回線をスマホでつなぐ」といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

皆様がパソコンを使う時にはモデムを利用してインターネットに接続していることでしょう。
テザリングはスマホをモデム代わりに使ってインターネットに接続するようなイメージを持っていただければと思います。

テザリングには「WiFiテザリング」「USBテザリング」「Bluetoothテザリング」の三種類がありますが、ご自身のお好みにあわせてご利用いただければと思います。
テザリングができればWiFi環境がない外出時にもノートパソコンなどでインターネット通信ができるため、大変便利です。

格安SIMではテザリングが出来ないと思われがちですが、条件を満たすことでテザリングできますので、ぜひ利用してみましょう。

テザリング出来るか

テザリングは対応している端末・SIMと対応していない端末・SIMが結構はっきりと分かれています。
そのため、テザリングが出来るか否かという点はしっかりと理解したうえで格安スマホ・SIMを選ぶことをお勧めします。

近年ではほとんどの格安SIMがテザリングに対応していますしSIMフリーのスマホはテザリングに対応できています。
ただ、ドコモ系の白ロムに格安SIMを挿してもテザリングはご利用いただけません。
また、他にもauのiphoneなどに関してもテザリングが出来ないようになっているため、ご注意ください。

そのため、スマホやSIMに申し込む際にはテザリングが出来るか否かという点についてはきちんと把握しておくことをお勧めします。

テザリングがに対応しているSIM・スマホへのMNP(乗り換え)

ドコモ(docomo)の白ロムなどテザリングに対応していないスマホなどを利用している方にはテザリングに対応している格安SIM・スマホへのMNP(乗り換え)もお薦めです。

当サイトでは別記事にてお勧めの格安SIM・スマホを紹介しておりますのでそちらもご参考にして、MNP(乗り換え)をご検討ください。

iphoneでテザリングは出来る?

当記事を閲覧なさっている方の中にはiphoneユーザーの方もいらっしゃることでしょう。
iphoneでSIMロック解除して格安SIMを使ってテザリングが出来るか否かという点を気になさっている方向けにiphoneでテザリングができるかという点について解説させていただきます。

iphoneのSIMロック解除をして格安SIMを入れてテザリング出来るかということですが、ドコモ回線でしたらテザリングは可能となっております。
そのため、格安SIMもドコモ回線でしたら基本的に問題なくテザリングが出来るため、ご安心ください。

SIMフリースマホですと基本的にテザリングをすることは可能となっているため便利に利用していけるでしょう。

ただ、au回線ですと格安SIMを利用することはできませんのでその点にはご注意ください。
auのスマホでSIM回線もauだった方はSIMロック解除した後に、ドコモ回線に乗り換えましょう。

例えば、mineoですが、mineoはauプランもドコモプランもあるのですがドコモプランに乗り換えていただければテザリングが可能となります。
つまり、au回線からmineoのDプランのようなドコモ回線に乗り換えていただければ格安SIMでもテザリングができることでしょう。

ただ、mineoの最新である9.0.2ですとまだテザリングできるか動作確認はしておりません。
テザリングに関しては不確定要素もありますので回線の乗り換えの際にはテザリングが出来るか否かという点は確認することをお勧めします。

テザリングに適している格安SIM

格安SIMだとテザリングが出来ないなんていう時期もありましたが近年では改善され、ほとんどの格安SIMでテザリングがご利用いただけます。
こちらではその中でも特にテザリングに適している格安SIMについて紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

UQ mobile

uq

UQ mobileは格安SIMのなかでもau回線で利用できるという点で注目を集めておりますが、テザリングをすることも可能です。
UQ mobileは通信量が無制限のプランもありデータ通信量を大量に消費するテザリングを利用していくうえで利用しやすい格安SIMといえるでしょう。

しかもUQ mobileはau系の格安SIMです。
ドコモの白ロムはテザリングに対応しておりませんがauの白ロムにでしたらテザリングに対応しております。
つまり、auの格安な白ロムにUQ mobileを挿してもテザリングが利用できるという点で他の格安SIMよりテザリングの点でアドバンテージを持っているといえるでしょう。

DMM mobile

dmm

DMM mobileは格安SIMの中でも
特に月額料金が安いという点で注目を集めております。
しかも、テザリングにも対応していますのでより快適にご利用いただけることでしょう。

DMM mobileには1GB、2GB、3GB、5GB7GB、8GB、10GB、15GB、20GBと幅広いプラン設定となっておりあすが高いデータ量のプランもありますのでテザリングしやすい環境となっております。
DMM mobileはドコモ系の格安SIMのためドコモの白ロムでもご利用いただけますがドコモの白ロムですとテザリングには対応していないためその点にはご注意頂ければと思います。

楽天モバイル

rakuten

楽天モバイルは10GBパックプランもあり尚且つお得に利用できる格安SIMです。
10GBパックの月額料金が2,000円台でキャリアSIMよりの月額料金の半額以下なためデータ容量をたくさん使うテザリングもしやすくなっている格安SIMです。

また、楽天モバイルは月額料金を支払う際に楽天スーパーポイントといったポイントサービスもあり利用すれば利用するだけ、ポイントが貯まり、お得です。

楽天モバイルはdocomo系の格安SIMのためdocomoの白ロムでも使えますが、残念なことに、docomoの白ロムですとテザリングに対応していないため、その点にはご注意ください。

U-mobile

umobile

U-mobileもテザリングに対応しておりますので外出先でパソコンなどを使う際に役立つ格安SIMとなっております。

しかも、U-mobileには使い放題プランもあり2,980円ですので、テザリングで容量をたくさん使うという方にとっても、お勧めの格安SIMです。

U-mobileに関してもdocomo系列の格安SIMですのでドコモの白ロムにも対応しておりますがドコモの白ロムですとテザリングに対応していないためその点にはご注意くださいね。

OCN モバイル ONE

ocn

OCN モバイル ONEは格安SIM業界では最古参で、実績もあり信頼されております。
プランにも10GBの通信プランがありますしテザリングにも対応しているため外出先でのパソコンの使用などにもお役立ていただけます。

また、データ通信容量を増やすことができるオプションもあるため、テザリングを使いすぎても安心してご利用いただけるでしょう。

OCN モバイル ONEもdocomo系の格安SIMです。
そのため、ドコモの白ロムにも対応しているものの白ロムではテザリングができないのでご注意ください。

以上で紹介した大容量のデータプランがある格安SIMを利用していただければテザリングを快適にご利用いただけますのでぜひご参考にして、外出先でのインターネット利用にお役立てください。

テザリングの設定方法

テザリングをする際にはあらかじめやっておくべき設定があります。
下記にはWiFiテザリングを実際に行うまでの手順を画像を交えて解説したいと思います。

端末によって細部は異なりますが基本的なイメージは同じなのでぜひご参考にしてください。

http://kakuyasu-sumahogakuen.com/kakuyasu-chisiki/3059.html

テザリングすることのメリットとデメリット

テザリングを利用すればメリットが大きいですがいくつかデメリットもあります。
メリット・デメリットの両方を理解しておけばより有効活用ができるかと思われますのでぜひ下記の解説をご参考にしてくださいね。

テザリングのメリット


・外出先でインターネットが利用できる

単純な話ですが、外出先でインターネットが利用できるというのが大きなメリットとなるでしょう。
テザリングはパソコンだけでなくタブレット端末やゲーム機などにも適用されるためそういった機器を利用する方にもお薦めです。
ノートパソコンやタブレット端末を持ち歩くときに、スマホがあればいつでもインターネット接続ができるというメリットがあるため、ぜひテザリングをご利用ください。

・モバイルルーターを購入する必要がなくなる

テザリングだけでなく、モバイルルーターを持つことでも、外出先でインターネットがご利用いただけます。

ですが、モバイルルーター本体はそれなりに値が張りますので、その本体代がかかってしまいます。
一方、テザリングはお金はかかりませんので(もちろん通信料はかかっていますが)初期投資が必要ないという点で気軽に利用できるというメリットがあります。

・モバイルルーターを持ち歩く必要がなくなる

モバイルルーターも中々便利なのですがルーターを持ち歩く必要はあるため荷物が増えてしまうのです。

その点、テザリングでしたらスマホがあればテザリングしていただけるため荷物が少なくなります。

テザリングのメリットは手軽さにもあるのですから荷物が少なくなるというのは結構大きなメリットなんですよ。

テザリングのデメリット


・バッテリー消費量が多くなる

テザリングを行いますとデータ通信の負荷がかなり高くなるためバッテリー消費量がかなり多くなってしまいます。
テザリングにおいて最も悩みどころなデメリットといえるでしょう。

ネット通信が切れないようにと、常にデータ通信を行うため、スマホのバッテリー消費量が多いのです。

ですが、USBケーブルでパソコンに接続するタイプでしたらパソコンからバッテリーを分けてもらうことができるためスマホのバッテリー切れということにはならないかと思われますが今度はノートパソコンの方のバッテリーが減っていきます。

テザリングを利用しようと考えているのでしたらバッテリーの消費などには気を配ってバッテリー切れにならないように注意して利用することをお勧めします。

・テザリング中は通信速度が若干遅くなる

テザリングをしていますと、データ受信をしている側に通信速度を割くことになるためテザリング中は通信速度が若干遅くなってしまいます。
そのため、大容量のダウンロードなどをするといった利用方法にはテザリングはあまり適していないのです。

ちょっとした用事やメール・メッセージの確認などでしたら特に問題はないのでそういった用途に合わせてテザリングを利用しましょう。

・通信量の消費が多くなる

テザリングはバッテリー消費だけでなく通信量の消費も多くなってしまうのが悩みどころです。ちょっとしたことに使うのでしたら特に困ることもないのですが動画の視聴などをしていればスマホ側の通信量制限をオーバーしてしまいがちです。

そのため、テザリングをするのでしたら通信データ容量が多めのプランか無制限プランを選ぶことをお勧めします。

以上でデメリットについて解説しましたが燃費が悪いというのがテザリングのデメリットといえるでしょう。ただ、外出先で少しインターネットを利用するぶんには特に気にならないデメリットなのでその点はご安心ください。

テザリングとモバイルルーターはどちらがいい?

上記でテザリングのメリット・デメリットを紹介しましたが、その中でモバイルルーターを少し例に挙げさせていただきました。

モバイルルーターというのは、言ってみればテザリングの強化版でルーターという機器を持てばいつでも外出先でもインターネットに接続できるというものです。
テザリングよりもモバイルルーターの方が快適にインターネットを利用できるというのは事実です。モバイルルーターがあれば、外出先でインターネットを快適にご利用いただけるでしょう。

ですが、モバイルルーターは本体料金に加えて月額料金もかかってきます。
そのため、モバイルルーターを一つ持っていれば結構な出費になってしまうことも否めません。

テザリングとモバイルルーターは一長一短といえます。
そのため、皆様の外出先でのインターネット利用頻度などに照らし合わせて、どちらの手段を取るか決めるとよろしいでしょう。

外出先でたまにインターネットを利用する程度でしたらテザリングだけで事足ります。
メールの確認や仕事関連で若干使う程度暇つぶしに動画を少し見る程度でしたら気軽にテザリングでインターネット通信する方がいいでしょう。

一方、頻繁にインターネットを利用するということでしたらモバイルルーターの利用も検討してみてもいいかもしれません。
格安SIMの無制限プランより、モバイルルーターを別に持っていた方がスマホと両立して利用していきやすくなるでしょう。

当サイトではモバイルルーターについても紹介しておりますので、ぜひこちらの解説もご参考にして選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA