So-netモバイルの口コミレビュー

格安SIMを利用しようと思った理由

毎月のスマートフォン代金が1万円近くに達するようになったものの、
よく考えると決まったサイトを閲覧してメールチェックをしていることが殆どだと気が付きました。

迷惑メール対策をするのが面倒になり、携帯キャリアメールすら使っていない状況が続いていたにも関わらず、
毎月1万円近くスマートフォンに料金を払い続けることが勿体無いと考えるようになったわけです。

携帯キャリアの料金プランとして月間7GBの高速データ通信が可能なプランを使っていたものの、
確かにスマートフォンに切り替えた数ヶ月は5GB使用した以外は毎月1GBも使っていないことが通信履歴から判明しました。

スマートフォン自体が自動的に通信を行なうことがあるとはいえ、
シンプルな契約に切り替え出来たら良いと考えていたことが格安SIMを利用するキッカケです。

So-netモバイルを選んだ理由

格安SIMを提供している会社の数が多いので、どの会社のプランにするか悩むことになりました。

しかし、店頭申込をしている会社がまだ無かったので、全て自分でインターネット上から申込を行い、
設定に関しても自力でアクセスポイント設定を行なわなければなりませんでした。

複数の格安SIMを比較している中で、So-netモバイルならば既存の契約情報を引き継いだ申込が出来ることを知りました。

光回線を契約しているプロバイダーとしてSo-netを利用していたので、
契約情報と支払い方法をそのまま引き継いだ一括請求が利用出来たわけです。

格安SIMの多くがクレジットカードを必須としてましたが、
So-netで口座振替を行っていた決済情報をそのまま引き継ぐことが出来た点が大きかったです。

利用したプランと選んだ理由

So-netモバイルの料金プランには、データ通信専用プランから音声通話付きプランまで様々でした。

メインのスマートフォンを移行する際に、電話番号に拘りは無かったのですが、
迷惑電話が増えていたことから新規電話番号を取得して乗り換えることにしました。

月間通信容量は1GBもあれば十分でしたが、音声通話付きプランの中で最も割安だったのが、Talk S2プランの1690円でした。
月間高速通信容量が3GBも付いていたにも関わらず、2000円を切る価格に驚きました。

多少通話を行なうので月額3000円程度に抑えられることから、
今までの1/3以下の料金になるので先に契約して大手携帯電話会社の回線は翌月が更新月だったので、それまでは維持するようにしたわけです。

申込みから利用までの流れ

So-netのサイト上からSIMタイプと契約内容を確認して、申込に必要な事項を入力しますが、
So-netのプロバイダー契約内容を引き継ぐことが出来たので楽でした。

So-netのログインIDでアクセスして登録されている個人情報を引き継いだ状態で申込画面に進み、
料金プランを選んだら重要事項説明を確認します。

音声契約付きプランの場合には、12ヶ月以内に解約した際の解約金が発生するので、
よく確認した上で同意をすると申込手続きが完了となります。

So-netからメールで連絡が入りますが、音声契約付きプランだったので、
身分証明書として運転免許証を指定の専用アドレスからアップロードする必要がありました。

携帯電話不正利用防止法に基づいた手続きですから、So-netのプロバイダー利用があったとしても省略出来ません。

住んでいるマンションの名前にローマ数字が入っていたことから、アップロードをしても住所エラーで戻ってきたので、
カスタマーセンターへ連絡してローマ数字を普通の数字で入力してもらい、身分証明書確認を行ってもらいました。

全ての手続が完了すると、5日程度でSIMカードがセキュリティーパッケージで送られてきますが、
事前に発送状況と荷物追跡番号が専用画面とメールから確認出来るので安心です。

届いたSIMカードを手持ちのスマートフォンに挿してから、APN情報をマニュアル通りに設定するだけで利用可能になります。

So-netモバイルを使ってみてのメリットとデメリット

So-netモバイルを利用する最大のメリットは、料金の安さです。

通話料を含めて今まで1万円程度していた月額料金が、一気に3000円程度まで下がることになったので、浮いた7000円は大きかったです。

キャリアメールの提供が無いので、携帯キャリア決済や一部のメルマガに登録が出来ないというデメリットはありますが、
元々迷惑メール対策が余りにも面倒すぎてキャリアメール設定をしていなかったことから、キャリアメール自体を使っていませんでした。

PCメールをそのまま使うことが出来るので、PCとスマートフォンの両方で同じメールを共有出来るようになったことは便利でした。

So-netモバイルのTalk S2プランを契約したことで、セキュリティー対策ソフトを無料で使えることが分かりました。
セキュリティーオプションの申込を無料で行なうだけで、専用アプリをダウンロードして使えます。

Androidの機種を利用していると、念のためにと入れておくウィルス対策ソフトを今まで海外製の無料アプリで対応していましたが、
Kasperskyのアプリを利用出来る点は安心感を更に高めました。

今まで利用してきた機能のうち、テザリングについては使用しているスマートフォン機種の問題で利用出来ませんでしたが、
SIMフリーとして最初から販売されている機種へ変更すればテザリング機能を使えることをテクニカルサポートに連絡して確認しています。

使用しているスマートフォンによる制限は、切り替え前に確認しておくと良いでしょう。

So-netモバイルを使ってみてのおすすめしたいしたいプラン

So-netモバイルの契約には、データ通信専用契約もあるので、ハイスピードS2プランならば月700円から利用出来ます。

メインのスマートフォンを音声のみの契約として、ガラパゴス携帯と同じ使い方をするならば、
スマートフォンをSo-netモバイルのデータ専用契約に切り替える方法が適しているでしょう。

メインの携帯として切り替えるのであれば、Talk S2プランが適しています。
データ通信容量は追加で購入することも出来るので、音声通話部分をどうするかといった方針によって、
プランを自由に選べる所がポイントとなるでしょう。

通話を多くする場合であれば、Talk Lプランも考えられますが、ガラパゴス携帯との2台持ちが選択肢に入るので、
バランスを重視するとTalk S2プランに軍配が上がると考えられます。

So-netモバイルならば、スマートフォンの利用目的に合わせたプランをしっかりと考えた利用が出来るので、
一度スマートフォンの利用方法についても考えてみると良いです。