U-mobileの口コミレビュー

格安SIMを利用しようと思った理由

通信関係の会社に勤務している事もあり新しいシステムやサービスが大好きなので、
いま流行りの格安SIMにも大いに興味がありました。

もちろん大きな魅力は月額料金の安さです。
以前は8000円ほどの月額料金が1500円ほどになると。

しかも調べてみると使用中のスマホがNTT Docomoのxi対応だった為そのまま使えるという事。
つまり機種代が全くかからず月額料金も6500円も安くなる。

年間で考えると78000円も浮いてくるなんて
調べれば調べるほどに変えない理由がなくなっていきました。

妻に話してみたところあまりピンとは来てないようでしたが、とりあえず2つ返事でOKをいただき晴れて格安SIMへの乗り換えが決まりました。

U-mobileを選んだ理由

格安SIMへの乗り換えが決定したので次はどこの会社を選ぶか?です。

どこも金額は大差ないなと思っていたら、なんと6社ほどLTE利用量の制限がないプランを設定しているところが見つかりました。
せっかくなのでその中から選ぶことにしました。

そして見つけたのがU-mobileです。
もちろんDocomo系のSIMです。
しかも、制限がない上に下り速度が最大375Mbpsと異次元のスピードという事でした。

一昔前は自宅用の有線インターネットが下り最大100Mだった事を考えると驚きしか出て来ませんでした。

これだけのポテンシャルがあればいくらベストエフォートだとしても充分問題なく使用できるだろうと考えてU-mobileに即決しました。

利用したプランと選んだ理由

プランはデータ無制限+通話+USEN聴き放題
プラン名はU-mobile Music SIM。

金額は当初予定の倍近く2980円ですがデータ無制限と考えればお得な設定です。

これでも元々よりは5000円も安くなっているので全然OKですね。

というより、U-mobileと決めた以上は私はこのプランしか選択肢がありませんでした。

他のプランは通話+データ無制限2980円と
データ無制限のみ2480円

通話が付いていないプランで安くするか
同じ金額でUSENを聴けないのか

もちろん携帯電話なので通話は必須です。
そして、同じ金額なら機能が多い方がいい!
私は当たり前の様にこのプランにしました。

しかし2台持ちを考えている方や学生さんなどはデータ無制限のみにして金額を安くするのも有りかも知れないですね。

申込みから利用までの流れ

申し込みには2つの方法がありました。
WEBからの申し込みと、パッケージ購入と呼ばれる家電量販店で受付する方法です。

私は会社から帰るとほとんど外出しないので自宅で簡単に手続きができるWEB申し込みを選びました。

U-mobileのサイトページからWEB申し込みのボタンをタップ

その後はサイトの指示に従って

・MNP予約番号
・携帯電話番号
・MNP取得日時
・SIMカードサイズ
・料金プラン、オプション
・お客様情報

の順に打ち込んでいくだけという非常に簡単なものでした。
10分ほどで全て完了しすぐにメールが届いたので記載されている
URLに飛んでスマホから本人確認書類をアップロードしました。

1週間ほどでSIMカードが到着しスマホに挿入。
あとは、説明の手順通りアクセスポイント設定をすれば晴れて格安SIMデビューです!

初挑戦の私でも何1つ、つまずく事なく完了しました。
というより説明の手順通りに行えばつまずく箇所は恐らくないと思います。

それぐらい簡単に月額料金が2980円になってしまいました。

もう1つのパッケージ購入も調べて見たのですが店頭で販売員さんの説明に合わせて同じ内容を書類に記入する様でしたのでキャンペーン等がないのならWEB申し込みの方が楽に契約できるかな。と思います。

ただ、店頭だとSIMの発行がほんの少し速いみたいです。

お急ぎの方は店頭。
楽したい方はWEB。
という使い分けでいいかも知れないです。

U-mobileを使ってみてのメリットとデメリット

次に格安SIM U-mobileに乗り換えるメリットとデメリットを実際利用している経験に基づいてお話ししたいとおもいます。

メリット
・とにかく月額料金が安い
・高速データ通信を無制限で利用できる
・xi対応端末ならそのまま利用することができる。

デメリット
・ショップがないので困ったことがあっても自分でなんとかしなければならない
・12時〜13時頃は急激に通信速度が遅くなる。
・端末をそのまま使用しているので端末保障がついていない

ざっとこのあたりでしょうか。
ほとんど、そのままの内容なのですがデメリットの2つ目の通信速度についてはどうしてもDocomoの回線を間借りしている関係上で昼休みなどの利用者が多い時間帯は感染しない様に制限がかかることがあるみたいです。

インフラを所有しているDocomoのユーザーに迷惑をかけないための策とのことです。

但しこれはDocomo系の格安SIMは全ての会社に当てはまる事なので格安SIMのプラン選びという点ではデメリットにはならないかも知れないですね。

その他のデメリットも要は飛行機のLCCの様に最低限の機能、設備、サービスを取っ払うことにより通話、データ通信という最低限のサービス料金だけを請求するので安いということです。

なので
・ショップが欲しい
・端末保障が欲しい
・速度が落ちない様にしたい

という方は格安SIMではなく3大キャリアにした方が無難だとおもいます。

U-mobileを使ってみてのおすすめしたいプラン

最後にもう1つオススメのプランをご紹介します。

先ほどお話した通り私はUSEN聴き放題+通話+データ無制限2980円のプランを契約しました。

音楽も大好きだしデータ使用量を気にせず使いたいからです。

ただUSEN使ってまで音楽聴きたくはないな。
とか、データ通信もそこまで使わないし3Gもあれば充分だよ。
という方には

通話+データ通信3G 1580円

のプランもあります。
自宅にWi-Fi完備していて外ではあまり使わないのなら全然有りです。

1Gプランも用意されているのですが金額は1480円と100円しか変わらないので3Gの方がお得ですよ!

では、今回はこの辺で
素敵な格安ライフをお過ごしください!