Y!mobileの口コミレビュー

格安SIMを利用しようと思った理由

格安スマホを利用しようと思ったきっかけは、一言で言って料金面の安さです。
それまで料金面の問題から、スマホへの乗り換えを躊躇していた主婦の私にとって、CMでにゃんこが言う「月々1980円」は衝撃でした。以前は、auのガラケーを10年以上愛用していました。
ですが、幼い子供がいて、PCを安易に開けることができないことも手伝って、ガラケーで育児情報を検索することが増えました。
月々1000円の定額パケット代を超過して、月7000円を超えること何か月も続き、何とかしなくてはと悩みました。
月々1980円なら、端末代金を含めても今よりは安いとわかり、電話番号は継続できるならメールアドレスの変更は致し方ないと思い、Y!mobileの格安スマホ購入を決めました。

Y!mobileを選んだ理由

Y!mobileを選んだ理由は、CMによる知名度です。
格安スマホを知ったきっかけが、Y!mobileのCMだったので、他の格安スマホの会社と比較、検討することはありませんでした。
Y!mobileだとスマホが月々1980円で持てると思い込んでいて、他の会社にも格安スマホなるものがあることは正直あまり知らなかったからです。
ただもし知っていたとしても、やはり知名度や認知度などからY!mobileを選んだのではと思います。
格安であればあるほど、セキュリティなど安全性は大丈夫かと不安な点がないわけではありませんでした。
スマホに限ったことではありませんが、名前の知られている会社の製品であれば、格安の商品でも信頼できると考えることが多いです。
格安だからこそ、知名度のある会社のものを選びたいと思っています。

利用したプランと選んだ理由

利用プランは、プランM(月々2980円)です。
格安スマホ購入のきっかけは、月々1980円のプランSにつられてでしたが、結局はプランMを選びました。
通話はあまりせず、メールが中心であること、検索や記事閲覧などデータ通信の頻度が増していること、
そして子どもがスマホを触り、動画などを再生してしまう可能性があることを考え、プランを上げた方が良いと考えたからです。
嬉しいことに、キャンペーンで2年間は1000円引きになるため、実質利用料金はプランMでも月々1980円でよいとのこと。
迷わずプランMに決めた次第です。
蛇足ですが、後日案内があり、2年目以降も月々1980円でプランMを利用できるようになったそうです。

申込みから利用までの流れ

申込みはヨドバシカメラのY!mobileカウンターにて行いました。
平日ということもあり、比較的すいており、質問もしやすく、案内も丁寧でした。
申込み時の流れは、端末などサービスの案内→購入決断→auへの解約手続き→Y!mobile新規申込み手続きという流れです。
まず、端末を見ながら、端末の特長についての説明とプラン詳細に関する案内を受けました。
とにかく軽くて持ちやすく、また見た目もそれこそスマートで、すぐに気に入りました。
スマホの購入を決断すると、いよいよ手続きです。
まずこれまで利用していたauへ解約手続きを行う必要があります。
ヨドバシの店頭より、auお客様センターへ電話をし、担当の方と繋いでくださいました。
電話口に出て、解約希望であることをお伝えしたところ、10分以内の通話であれば、
通話料金0円というy!mobileのサービスを意識してか、auでも5分以内であれば通話料金のかからないサービスのあるプランもあるとの説明も受けました。
解約の意思が変わらないことを伝えると、au側よりいくつか説明がありました。
契約更新月以外の解約であるため、契約解除料金が9500円かかること、また事務手数料が3500円かかることなどです。
その後、長期利用への謝辞があり、終話となりました。
auへの解約手続きがこの店頭からの電話のみでよく、auショップへの来店などの必要がない点は、非常に助かりました。
この解除料金などに関しては、もともと把握していたこと、また次の契約更新月まで半年以上あり、長期的に見れば今買い替える方が得策だと考えました。
解約手続きが終わると、Y!mobileへの新規購入の手続きに入りました。
本人確認書類の提出と申込書の記入、メールアドレスの設定、具体的なプランや支払い方法の決定のほか、
端末代金と利用料金に併せて、初回はY!mobileからも事務手数料3500円が請求されることなど案内がありました。
アドレスの設定など、「もしよろしければお手伝いします」と親身に対応してくださり、大変好印象でした。

Y!mobileを使ってみてのメリットとデメリット

最後に、実際に利用してみてのメリット・デメリットに関してです。
Y!mobile格安スマホのメリットは、auのガラケー時代の半分の料金で、自分の利用状況にあった使い方ができることです。
子どもの相手をしながら、料理のレシピを調べたり、グーグルマップを利用して出かけたりと、いつもスマホに助けられています。
家計のやりくりは、まず固定費の見直しからといいますが、格安スマホの利用によって、生活の質を上げつつ、固定費の削減につなげられたことに、大変満足しています。
またクラウドソーシングで仕事を始めた私にとっては、仕事で利用するPCのyahooメールを随時確認できる点も重宝しています。長く利用したいとの思いから、スマホセキュリティを付けたりと、必要な対策も行っています。
サービスの利用に満足しているので、料金がかかっても必要があらば、プランの変更なども柔軟に考えて長く付き合っていけたらと思っている次第です。
次にデメリットに関しては、やはり子どもが使うなら、セキュリティ面で少し心配という点でしょうか。
私自身は、yahooのアドレスを使って不便は感じていませんが、子どもが成長し、いずれ携帯を持つときには、Y!mobileなど格安スマホを選ぶとは限らないと思っています。
料金が割高であることは承知の上で、安全面や安心感から、大手の子ども携帯やスマホを選ばせるかもしれません。
子どものものとなると、より安全なものを選びたいと思ったとき、安心感という点で、キャリア携帯が優っている気がします。
Y!mobileの子ども向けサービスの今後に期待します。