ZenFone 3、Deluxeの実機体験!ASUSの新型スマホはメモリ6GB、デザインは超高級!

待ちに待ったCOMPUTEX TAIPEI2016に行ってきました!

COMPUTEX TAIPEI2016 ガイド

さすが、全世界から1700を超える企業が出展してるだけあります。

COMPUTEX TAIPEI2016 マップ全体

東京ドーム3つ分くらいの規模なのでかなり広いです。

で、その中でも注目のスマホメーカーASUS(エイスース)はど真ん中。

COMPUTEX TAIPEI2016 マップ

世界のスマホメーカーASUSの人気スマホであるZenFoneシリーズにとうとう新型が出ました!

というわけで、今回の記事では台湾の台北で開催された

ITトレンドショーCOMPUTEX TAIPEI2016で私が見てきた

・ZenFone 3
・ZenFone 3 Deluxe
・ZenFone 3 Ultra

の実機体験を紹介したいと思います。

というわけで、こちらがZenFone 3のコーナー。

ZenFone 3 Deluxe コーナー

ZenFoneシリーズの大ファンなのですごくドキドキしました。

ZenFone 3、Deluxe、Ultraの実機体験!

今回のZenFoneの新型であるZenFone 3、Deluxe、Ultraですが
噂以上に性能が良いスマホでまさしく期待以上の出来栄えでした!!

ZenFone 3、Deluxe、Ultraとそれぞれ性能が異なっています。

ZenFone 3は価格と性能ともにバランスが取れています。

ZenFone 3 Deluxeは詳しくは後述しますが、なんとRAMが6GBとかなり高性能。
今までのスマホとは比較にならないほどの処理速度が期待できそうです。

ZenFone 3 Ultraの方は
6.8型ファブレットなのでかなり大画面でスマホを使うことができます。

それでは、早速ZenFone 3、Deluxe、Ultraの3つの実機体験を報告していきたいと思います!

ZenFone 3、Deluxe、Ultraの外観

まず、ZenFone 3の外観ですが前作にも増して、かなり高級感のあるデザインとなりました。

ZenFone 3 2Deluxe3

ZenFone 3 Deluxe1

ZenFoneといえば日本でもかなり人気のスマホで国内の2015年SIMフリースマホの販売シェアは
なんと1位となっています。

そんなZenFoneシリーズですから手に取って使っている方も多いですよね。

ZenFoneシリーズといえばZenFone 2 Laserのようなポップで馴染みやすい外観を予想した人も
多いのではないかと思います。

でも、今回のZenFone 3では見事にその予想は裏切られました。

ZenFone 3のデザインは背面は一枚板のガラスで覆われ2.5D加工でエッジ部分は丸みを帯びています。

この2.5D加工ガラスは現在のスマホのトレンドとなっておりiPhone 6などでも採用されています。

スマホの縁が滑らかな形状となり光を反射するため独特の光沢が出て

見るものに高級感を与えるデザインですよね。

ZenFone 3 Deluxe2

こちらはZenFone 3 Deluxeの画像ですがまるで一枚板のチョコレートみたいです。
エッジは光沢もあって、高級感があります。

ZenFone 3 1?

表面もとっても滑らか。

ZenFone 3 Ultraは残念ながら写真を撮れなかったのですが
一言で言うと、すっごくおっきなスマホでした!

さすが5.8型。

動画を見たり、ゲームをしたりする人には嬉しいサイズです。

ZenFone 3、Deluxe、Ultraの機能

ZenFone 3のサイズは5.5インチのフルHDです。

これについては一つ前の機種であるZenFone Goと同じですね。

ちなみにCPUはQualcomm Octa-core14nm Snapdragon 625 2.0GHz
を使っています。

2.0GHzのCPUなので高い処理能力が期待できそうです。

ZenFone 3を使用した感想ですが実際に、

高性能CPUを積んでいるだけあり、動作は滑らか、サクサクでした。

アプリやカメラの起動をしてみたときも起動までかなり早くて、さすが、と思いました。

これなら複数アプリを起動してマルチタスクを実行しても
フリーズすることなく動いてくれそうですね。

これだけの性能があっても今のところ価格は米国ではRAMが3GB、ROMが32GBの場合
249ドル(およそ2万8千円)なのでかなりお得です。

性能が高くなった分値段も吊り上がるのではなくきちんとコストパフォーマンスのことも
考えてくれているのがZenFoneの良いところだと思います。

一方ZenFone 3 Deluxeは5.7インチのフルHD。

なので、ZenFone 3よりも、少しだけサイズが大きくなっています。

またDeluxeという名前が与えられただけあってCPUの処理性能も、ZenFone 3よりも良いです。

ZenFone 3 DeluxeのCPUは

Qualcomm 14nm Snapdragon 820 2.15GHz
Qualcomm 14nm Snapdragon 821 2.3GHz

となっています。

ZenFone 3に搭載されているCPUよりもGHzが大きく、その分
より高い処理性能が期待できそうです。

ZenFone 3 Ultraは、前述したようにさらにサイズが大きいです。

ただ、CPUに関してはQualcomm Octa-core Snapdragon 652 1.8GHzなので
ZenFone 3、ZenFone 3 Deluxeよりもやや処理能力は劣るかな、という印象があります。

ただし、オクタコアを使っているのでバッテリーは長持ちしそうですし
バッテリーの容量は4600mAhと三つのZenFone 3の中では一番大きいです。

なのでZenFone 3 Ultraはバッテリー容量を気にせずに使える
頼れるスマートフォンになってくれそうですよね。

ZenFone 3 3?

ちなみにカメラも試してみました。

カメラに関しても性能は非常に良かったですね。

ASUSのスマホはレーザーオートフォーカス機能がついており
早ければ0.03秒でピントを合わせてしまいます。

実際に、被写体に向けてみたら案の定、ピントはかなり早く合わせることができました。

その上、ZenFone 3は

・メインカメラが1600万画素
・インカメラが800万画素

とかなりのハイクオリティの画質が期待できます。

ZenFone 3は、写真をよく撮る人にもおすすめのスマートフォンとなりそうです。

ZenFone 3、Deluxe、Ultraの発売日はいつ?

気になるZenFone 3の発売日ですがこちらは価格も含めて、まだ未定のようです。

でも、日本のZenFoneシリーズの人気を考えれば
他の国の発売日とそれほど差や遅れがなく発売されるかと思います。

年内に発売がされてZenFone 3を使えると良いですよね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA