ZenFone 3 (ZE552KL) の発売日はいつ?日本での価格・スペック(CPUなど)をいち早く紹介!

ZenFone 3 (ZE552KL) といえばZenFoneシリーズの新型スマホです。
そしてZenFoneといえば日本国内のSIMフリースマホのシェアナンバー1を誇るASUSのスマホ。
というわけで嫌が応にも、期待が集まってしまうZenFone 3 (ZE552KL) 。

今回は、台湾のCOMPUTEX TAIPEI2016でいち早くZenFone 3 (ZE552KL) の情報を入手できたのでその価格やスペック(CPUなど)を皆さんに紹介しますね。

ZenFone 3 (ZE552KL) の発売日はいつ?

ZenFone 3 (ZE552KL) の発売日はいつなのでしょうか。
ZenFone 3 (ZE552KL) はCOMPUTEX TAIPEI2016で実際に使ってみてもの凄く使い心地が良くスペックもかなり高く感じたのでぜひとも早く利用がしたいところです。
で、ZenFone 3 (ZE552KL) の発売日をZenFone 3 (ZE552KL) のコーナーにいた担当者に聞いてみたのですが意地悪をされて(?)教えてもらえませんでした(笑)
というわけで他の皆さんもそうだと思うのですがZenFone 3 (ZE552KL) の発売日は2016年6月現在、まだ不明です。

できるだけ早く発売して、2016年内にはZenFone 3 (ZE552KL) が使えると良いですよね。

ZenFone 3 (ZE552KL) の価格・スペック

さて。ZenFone 3 (ZE552KL) の発売日もさることながらその価格やスペックについて気になっている方も多いのではないでしょうか。
というわけで、現在分かっているZenFone 3 (ZE552KL) のスペックをここで紹介したいと思います。

ZenFone 3 (ZE552KL) のスペック

ZenFone 3 (ZE552KL)

サイズ高さ152.59mm × 幅77.38mm × 厚さ7.7mm
重さ(質量)155g
カラーサファイアブラック、ムーンライトホワイト、シマーゴールド
OSAndroid 6.0 + ZenUI 3.0
CPUQualcomm Octa-core 14nm Snapdragon 625 2.0GHz
内蔵ストレージRAM 3GB/4GB
ROM 32GB/64GB
SDカードマイクロSDカード
最大128GB
バッテリー(電池容量)3000 mAh
ディスプレイ5.5インチ/SuperIPS/Gorilla Glass 3
解像度1,920×1080ドット(Full HD)
カメラメインカメラ1600万画素
インカメラ800万画素
価格(税別)RAM3GB、ROM32GBがアメリカで249ドル(約2万8千円)
SIMSIMフリー
通信方式3G(W-CDMA):band1/2/5/6/8/19
4G(FDD-LTE):band1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
4G(TDD-LTE):band38/39/40/41
ネットワーク無線LAN 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V4.0
ご覧になって頂いて分かるようにZenFone 3 (ZE552KL) は非常に高スペックなスマホです。
ZenFone 3 (ZE552KL) はCPUも高性能でありメインカメラも画素数が高いです。

それでは詳しい価格・スペックについて解説していきますね。

ZenFone 3 (ZE552KL) の日本での価格

ZenFone 3 (ZE552KL) の価格ですがこちらは現在、分かっている限りでは米国(アメリカ合衆国)ではRAMが3GB、ROMが32GBの場合は249ドルとなっています。
249ドルといえば日本の価格に直せばおよそ2万8千円です。
2万8千円でこれだけの高スペックのスマホが入手できると考えればコストパフォーマンスはかなり良いですよね。

ちなみに日本での正確な価格は今のところ、まだ分かっていないので分かり次第ご報告します。
ただ、アメリカと日本で価格が数千円のズレならともかく何万円も違ってくるということはないかと思います。
なので今のところ2万8千円前後の値段を想定しておくのが良いでしょう。

ZenFone 3 (ZE552KL) のCPU

ZenFone 3 (ZE552KL) のCPUは

Qualcomm Octa-core
14nm Snapdragon 625 2.0GHzです。

このCPUがどのくらいのスペックなのかというとまず、ゲームやスマホアプリの起動はサクサクと快適に動くレベルです。

おそらくアプリの種類によるかもしれませんが複数のアプリを起動させても止まらずにマルチタスクを実行することもできるでしょう。

また、ZenFone 3 (ZE552KL) のCPUはOcta-core(オクタコア)です。

オクタコアのメリットは省エネに特化したCPUなのでバッテリーの消費をなるべく抑えることができます。

オクタコアは、必要に応じて動かすコアの数が最小限になるため無駄な電力を使わずに最適な処理を行うことができるんですよね。

ZenFone 3 (ZE552KL) のデザイン

ZenFone 3 (ZE552KL) のデザインですが以前のZenFone 3 (ZE552KL) と比較するとかなり高級感のあるデザインとなりました。

たとえば、ZenFone 2 Laserは誤解を恐れずに言えば庶民寄り(褒めています)のデザインになっていたかと思います。
ポップなデザインですごく使いやすいまさしく格安スマホに相応しい外観をしていました。

なのに今回のZenFone 3 (ZE552KL) のデザインは高級感があり、良い意味で予想を裏切られたような感じです。
ZenFone 3 (ZE552KL) のデザインは現在のスマートフォンのまさしくトレンドです。
そのボディは一枚板のガラスで覆われ2.5D加工のエッジ部分は滑らかで独特の光沢が綺麗です。

2.5D加工は、光の反射が美しいのでスマホの外観に高級感を与えてくれるので良いですよね。
2.5D加工をデザインに採用している他の人気スマートフォンとしてはiPhone 6などがあります。

ZenFone 3 (ZE552KL) のメインカメラ・インカメラ

ZenFone 3 (ZE552KL) の画素数ですが

・メインカメラ1600万画素
・インカメラ800万画素

となっています。

この画素数が多いのか少ないのかと聞かれればかなり多いです。

通常、人気の格安スマホでもそのカメラの画素数はメインカメラでも1300万画素ということが多いんですよね。

なのでそれよりも300万画素も多いZenFone 3 (ZE552KL) のメインカメラは他のスマホよりも更にクオリティの高い写真を撮ることが期待できるでしょう。

また、ASUSのスマホは写真の撮影の機能がとても良いです。
たとえばレーザーオートフォーカス機能は最速約0.03秒という短い時間、一瞬のうちにカメラのピントを被写体に合わせることができます。
ZenFone 3 (ZE552KL) も超高速でカメラのピントを合わせることが可能なので決定的なシャッターチャンスを取り逃すことがありませんよ。
ZenFone 3 (ZE552KL) は綺麗な写真を撮りたい人にもおすすめのスマホです。

ZenFone 3 (ZE552KL) のバッテリー

ZenFone 3 (ZE552KL) のバッテリー容量は3000mAhです。
ZenFone Goのバッテリー容量は3010mAhなのでバッテリー自体はそれほど変更はありません。
ただし、ZenFone 3 (ZE552KL) はCPUがオクタコアであり省エネ特化のコアを使っています。

なのでクアッドコアを使っているZenFone Goよりもバッテリーの持ちは長いのではないかと思います。
ZenFone 3 (ZE552KL) のバッテリー容量は他の格安スマホと比較しても良い方です。
さすがにZenFone Maxのバッテリー容量(5000mAh)には敵いませんが普通に使う分には十分過ぎるスマホですね。
ZenFone Maxについても記事を書いていますので興味のある方はこちらも参照してみてくださいね。

ZenFone Maxについて詳しく知りたい方はコチラ

ZenFone Max(SIMフリー)をレビュー!価格・スペック・評価まで

いかがでしたでしょうか。
以上が、現在分かっているZenFone 3 (ZE552KL) の情報となります。

また、詳しいことが分かり次第更新していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA